• 印刷する

食品ABフーズ、プライマーク好調で20%増収

英食品・小売大手アソシエーテッド・ブリティッシュ・フーズ(ABF)は19日、6月24日までの40週間の売上高(為替変動の影響除く)が前年同期比20%拡大したと発表した。格安衣料品チェーンのプライマークが好調だった。

事業別に見ると、プライマークは13%の増収。1年前は悪天候で苦戦しており、その反動のほか、英国におけるシェア拡大が貢献した。6月20日時点での総店舗数は339店舗で、通期末までにさらに英国で4店舗、イタリアで1店舗を新たに開設する予定。通年で売り場面積を14万平方メートル余り拡大するとの目標を達成できる見通しだ。

「シルバースプーン」を擁する製糖部門の売上高は、砂糖価格がこれまで高めで推移してきたことに加え、アフリカなどでの増産が実を結び、増収を確保。

紅茶「トワイニング」を主力とする食品部門は、足元の英国でパン事業が苦戦したものの、トワイニングやオーストラリア事業が伸び、こちらも前年を上回った。農業部門と原材料部門も共に引き続き好調だった。

ABFは通年について、特別損益を除く営業利益が前年から伸びるとの見通しを維持している。


関連国・地域: 英国イタリアアジアアフリカ
関連業種: 食品・飲料繊維農林・水産小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

【中村航の西方見聞録】英国でも広がる?反ワクチン反マスク運動(09/29)

ロンドンで飲食店全面閉鎖も 世帯間交流も禁止の可能性(09/29)

イングランド、自主隔離違反を違法化(09/29)

ウィリアム・ヒル、米社と身売り協議(09/29)

ウーバー、ロンドンで事業免許1年半更新(09/29)

英・EU貿易交渉が再開=期限目前に正念場(09/29)

スーパーのアルディ、英で13億ポンド投資へ(09/29)

保険LV=、身売りへ複数社と協議入り(09/29)

リオ・ティント、大連港と保税業務で提携(09/29)

財政収支、8月は赤字が大幅拡大(09/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン