蘭ABNアムロ、指輪型端末での決済を実験

オランダの金融大手ABNアムロ・グループは、指輪型や時計型などのウェアラブルデバイスによる非接触型支払い端末の導入実験を開始したと発表した。より簡単で安全性の高い決済を目指す取り組みの一環で、年末には本格導入したい考えだ。

実験で使用されているのは、指輪型端末のカーブ(Kerv)とスマートウォッチで、いずれも近距離無線通信(NFC)センサーを搭載。非接触型支払い端末にかざすと、デビットカード同様、支払い額が利用者の銀行口座からその場で引き落とされる。実験は現在、世界4,000万カ所の決済端末を対象に行われている。

同実験は、米クレジット大手マスターカードと、非接触型支払い端末およびサービスを提供する英国のデジセク(DigiSEq)と共同で展開されている。アムロ・グループは、さらに多くの提携企業の実験への参加を募っている。

指輪型のデバイスによる決済の実験(ABNアムロ提供)

指輪型のデバイスによる決済の実験(ABNアムロ提供)


関連国・地域: 英国オランダ米国
関連業種: IT・通信鉄鋼・金属製造一般金融・保険商業・サービス

その他記事

すべての文頭を開く

アクゾ、印で生産増強に400万ユーロ投資(05/25)

ユニボールの豪社買収、取引成立に青信号(05/25)

競争力ランキング、欧州首位はオランダ(05/25)

蓄電池ゾンネン、石油シェルが出資(05/24)

欧州の旅行先ランキング、伊北東部が首位に(05/24)

ウェールズの鉄道運営権、仏西連合が落札(05/24)

トルコの大統領、ボスニアへの投資を公約(05/22)

海航集団など、ブルガリアの空港に投資へ(05/22)

スペーシズ、比に大規模な共有オフィス開設(05/21)

ベルギーに物流業界版エアビーが登場(05/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン