スウェーデンのフィンテック企業、銀行免許取得

スウェーデンのフィンテック(金融とITの融合)企業、クラルナ(Klarna)は19日、スウェーデン金融監督局から本格的な銀行免許を取得したと発表した。アイルランドの格安航空大手ライアンエアーが航空業界にもたらしたような価格破壊を金融業界でも引き起こしたいと意気込んでいる。

クラルナは2005年の創業。北欧諸国やドイツのオンライン決済市場で既に大きなシェアを獲得し、時価総額は20億ドルを上回る。顧客数は6,000万人。取引事業者は7万社に上り、2016年には総額130億ユーロの取引を処理した。

昨年の年商は36億クローナ(4億1,300万ドル)。同社は銀行カードや給与勘定などのサービスも検討するほか、米国進出も目指している。

なおクラルナは、新規株式公開(IPO)は当面しない方針。将来的な可能性を残しながらも、まずは事業の拡大を優先する意向だ。


関連国・地域: ドイツアイルランドスウェーデン米国
関連業種: IT・通信金融・保険運輸・倉庫

その他記事

すべての文頭を開く

【ウイークリー統計】第15回 旅行しない理由と人気旅行先(07/12)

重電ABB、エルステッドから大型受注(07/12)

ルーマニア、年内に5G戦略公表へ(07/12)

EUの人口、5億1300万人に拡大(07/12)

ウィズエアー、ルーマニアから7路線就航(07/12)

三菱重工、独社と輸送冷凍機の欧州販売合弁(07/12)

SKF、ポルトガル鉄道から軸受けを受注(07/11)

ボルボ、印の上半期販売台数は過去最高(07/10)

自動車照明ヘラー、卸売事業の一部を売却(07/10)

家具イケア、エジプト2号店を開設へ(07/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン