• 印刷する

スウェーデンのフィンテック企業、銀行免許取得

スウェーデンのフィンテック(金融とITの融合)企業、クラルナ(Klarna)は19日、スウェーデン金融監督局から本格的な銀行免許を取得したと発表した。アイルランドの格安航空大手ライアンエアーが航空業界にもたらしたような価格破壊を金融業界でも引き起こしたいと意気込んでいる。

クラルナは2005年の創業。北欧諸国やドイツのオンライン決済市場で既に大きなシェアを獲得し、時価総額は20億ドルを上回る。顧客数は6,000万人。取引事業者は7万社に上り、2016年には総額130億ユーロの取引を処理した。

昨年の年商は36億クローナ(4億1,300万ドル)。同社は銀行カードや給与勘定などのサービスも検討するほか、米国進出も目指している。

なおクラルナは、新規株式公開(IPO)は当面しない方針。将来的な可能性を残しながらも、まずは事業の拡大を優先する意向だ。


関連国・地域: ドイツアイルランドスウェーデン米国
関連業種: 金融運輸IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

スウェーデン議会、穏健党の首相候補を否決(11/15)

スポティファイ、中東など13カ国に進出(11/15)

スノーピーク、ロンドンに英子会社設立(11/15)

スカニア、コロンビアに天然ガスバス納入(11/14)

アマゾン、イタリアにデータ部門を新設へ(11/14)

テトラパック、実質本拠地で150人を整理へ(11/12)

愛ライアンエアー、独客室乗務員と交渉妥結(11/12)

スペイン、観光客は鎮痛剤ノロティル買えず(11/09)

EV新車登録台数、第3四半期は30%増加(11/09)

スウェーデン議会、穏健党党首を首相選出か(11/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン