• 印刷する

電子錠のサルト、香港に拠点設置

スペインの電子錠メーカー、サルト・システムズ(SALTO Systems)は、香港島・湾仔に拠点を設置したと発表した。香港を利用して、北アジアやアジア太平洋地域での事業拡大を目指す。

同社はアジア太平洋地域では電子錠の需要が非常に強いと判断し、アジアをはじめ世界各地の顧客が集まる香港に拠点を設けることを決めた。香港拠点では製品の販売やマーケティング活動などを行うほか、同所を起点に周辺市場の開拓を狙う方針だ。

サルト・システムズは2001年の設立。各種の電子錠を製販し、世界の企業や空港、教育機関、ホテルなどに導入している。【NNA香港】


関連国・地域: 香港欧州スペインアジア
関連業種: その他製造小売り・卸売りサービス

その他記事

すべての文頭を開く

欧州各地で親パレスチナ派が抗議デモ(05/18)

スペイン議会、気候変動法案を可決(05/17)

カタルーニャ州、独立派が政権樹立に苦戦(05/14)

配達グロボ、スロベニア食事宅配会社を買収(05/14)

スペイン、コロナ死者数が1月末から9割減(05/14)

スペイン、英渡航者の検査義務撤廃を計画(05/13)

米テスラ創業者、衛星通信でスペイン進出(05/13)

スペイン、大半の地域で夜間外出規制が解除(05/11)

人口当たり代替肉消費、欧州首位はオランダ(05/11)

大和エナジー・インフラ、スペイン社に出資(05/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン