• 印刷する

電子錠のサルト、香港に拠点設置

スペインの電子錠メーカー、サルト・システムズ(SALTO Systems)は、香港島・湾仔に拠点を設置したと発表した。香港を利用して、北アジアやアジア太平洋地域での事業拡大を目指す。

同社はアジア太平洋地域では電子錠の需要が非常に強いと判断し、アジアをはじめ世界各地の顧客が集まる香港に拠点を設けることを決めた。香港拠点では製品の販売やマーケティング活動などを行うほか、同所を起点に周辺市場の開拓を狙う方針だ。

サルト・システムズは2001年の設立。各種の電子錠を製販し、世界の企業や空港、教育機関、ホテルなどに導入している。【NNA香港】


関連国・地域: 香港欧州スペインアジア
関連業種: その他製造小売り・卸売りサービス

その他記事

すべての文頭を開く

石油セプサ、年内に上場=25%株超を放出(09/19)

UBS、フランクフルトを欧州事業の本拠に(09/18)

ユーロ圏求人率、第2四半期は2.1%で横ばい(09/18)

墺伊内相、救助船上での難民申請処理を提案(09/18)

西サンタンデール、イングランドに新拠点(09/18)

旅行情報サイトの偽レビュー、伊で実刑判決(09/17)

VWの世界販売、6.8%増加 全ブランドで前年超え=8月(09/17)

ライアン、伊客室乗務員と労働条件で仮合意(09/17)

ユーロ圏貿易収支、7月は黒字縮小(09/17)

ドイツ、イタリアと移民送還で合意(09/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン