電子錠のサルト、香港に拠点設置

スペインの電子錠メーカー、サルト・システムズ(SALTO Systems)は、香港島・湾仔に拠点を設置したと発表した。香港を利用して、北アジアやアジア太平洋地域での事業拡大を目指す。

同社はアジア太平洋地域では電子錠の需要が非常に強いと判断し、アジアをはじめ世界各地の顧客が集まる香港に拠点を設けることを決めた。香港拠点では製品の販売やマーケティング活動などを行うほか、同所を起点に周辺市場の開拓を狙う方針だ。

サルト・システムズは2001年の設立。各種の電子錠を製販し、世界の企業や空港、教育機関、ホテルなどに導入している。【NNA香港】


関連国・地域: 香港欧州スペインアジア
関連業種: 製造一般商業・サービス

その他記事

すべての文頭を開く

競争力ランキング、欧州首位はオランダ(05/25)

スマホの中国・小米、パリに初店舗オープン(05/25)

タイのマイナー、NHホテルに追加出資(05/24)

欧州の旅行先ランキング、伊北東部が首位に(05/24)

ウェールズの鉄道運営権、仏西連合が落札(05/24)

H&M、南アでサプライヤー探しに着手(05/23)

航空IAG、NASに3度目の買収提案(05/23)

カルフール、ディアから取得の店舗売却も(05/23)

建設フェロビアル、豪で廃棄物処理事業検討(05/22)

ライアンエアー、過去最高益 独西伊を中心に乗客数が拡大(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン