英航空BA、客室乗務員が4日間のスト中止

英航空大手ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)は10日、客室乗務員が16日から予定していた4日間のストライキを中止したと発表した。会社側がこれまでのストに参加した客室乗務員に対する制裁的な措置の撤回について、交渉のテーブルに着く姿勢を示したため。

客室乗務員は自社便を利用して旅行する際に割引料金が適用されるが、BAはストへの対抗策として参加者を対象から除外することを決めた。労組はかねてこれを撤回するよう求めており、紛争解決機関ACAS(助言あっせん仲裁サービス)の仲介で話し合いが行われる予定だ。

労組ユナイトによると、長距離便と短距離便の両方での乗務を担う雇用契約の客室乗務員は他の客室乗務員に比べて給与が低く、この賃上げをめぐりストが行われてきた。年初からのスト日数は既に計26日に達しており、結果として1,400人に割引料金が適用されなかったという。なお賃上げ交渉は5月に妥結している。[労務]


関連国・地域: 英国
関連業種: 運輸・倉庫雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

ヒースロー、拡張巡り自治体が司法審査要請(07/23)

星金融BOS、ルクセンブルクに子会社設立(07/23)

愛経済は最大4%縮小も IMF、ハードブレグジット想定(07/23)

伊政府、アリタリアの過半数株を維持へ(07/23)

パウンドワールド、全335店舗を閉鎖へ(07/23)

インドネ・ガルーダ航空、英国便の廃止検討(07/23)

英バーバリー、3千万ポンド相当の商品破棄(07/23)

アストンマーティン、「空飛ぶ自動車」発表(07/23)

保険ゼネラリ、子会社2社を英社に売却(07/20)

<連載コラム・環境フォーカス>第26回 英国のEU離脱方針、環境規制に大混乱も(07/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン