• 印刷する

エールフランス、NYにポップアップレストラン

仏蘭資本の航空大手エールフランスKLMは、6月20日から24日の期間限定でニューヨークにポップアップレストランを開設すると発表した。機内食のメニュー考案にミシュランの星付きレストランのシェフを起用するなど、食にこだわる同社ならではの試み。

「パリ・フォー・デザート(デザートにはパリを)」と名付けられたこのレストランは、ニューヨークの有名シェフのダニエル・ブールー氏考案のメニューを提供する。利用希望者は6月5日から9日の間に、同レストランのインスタグラムかフェイスブックページにアクセスすると、抽選で招待される。

さらに、毎晩1組の招待客にビジネスクラスで往復するパリ2泊グルメ旅行が抽選で当たる。食事はミシュランの星付きレストラン、宿泊はマリオットホテルが用意される。すぐに旅立つため、客はパスポートと荷物を詰めたスーツケース持参で食事に来るよう求められる。


関連国・地域: フランスオランダ米国
関連業種: 食品・飲料運輸観光メディア・娯楽

その他記事

すべての文頭を開く

トラックのボルタ、3700万ユーロ調達(09/20)

ルノー、EV生産加速で2千人整理も(09/20)

ネクスト、英で「ギャップ」ブランド運営へ(09/20)

若年ニート率、イタリアが26%で欧州首位(09/20)

仏大統領、独首相とパリで最後の会談(09/17)

ビベンディ、ラガルデール株を追加取得へ(09/17)

英韓2社、65都市に空飛ぶタクシーのハブ(09/17)

仏で医療従事者のワクチン接種が義務化(09/16)

仏インフレ率、8月は改定値も1.9%(09/16)

欧州市民、EU大統領候補にメルケル氏支持(09/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン