• 印刷する

ロシア西部の製油所で火災、2人死亡

ロシアの石油大手スルグトネフテガス(Surgutneftegaz)の製油所で25日、火災が発生し、2人が死亡した。ロイター通信などが伝えた。

火災が起きたのは西部レニングラード州キリシ(Kirishi)にあるキネフ(Kinef)製油所。発生後間もない午前10時ごろ(現地時間)、火は消し止められた。

同製油所によると、製品の生産に関連した施設は火災の影響を受けておらず、通常通りの操業が続いている。


関連国・地域: ロシア
関連業種: 化学天然資源社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

RDIF、サウジ経済特区の港湾建設を検討(02/15)

自動車ルノー、通期は35%減益(02/15)

ロシア産乳製品、年内に対中輸出を開始も(02/15)

シェル、エジプトで油ガス権益を取得(02/15)

ロシアとサウジ、観光事業への相互投資拡大(02/14)

露社のETC、印都市間で導入(02/14)

EU、「ノルドストリーム2」規制案で合意(02/14)

ロシア、サイバー戦争に備えネット遮断実験(02/13)

旅行TUI、第1四半期は赤字拡大(02/13)

EU、ノルドストリーム2巡り妥協案で合意(02/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン