• 印刷する

スウェーデン観光局、米エアビーと全国提携

スウェーデン観光局のビジットスウェーデンは22日、民泊予約サイトの米エアビーアンドビー(Airbnb)と全国レベルで提携したと発表した。エアビーにとって、観光局との協業は初めて。これにより、国全体の景勝地が同社サイトに掲載された。

スウェーデンでは憲法で「自然享受権」が保証されており、国が管轄する耕作地以外の土地に自由に訪問・滞在することができる。現在、エアビーにはスウェーデンの景勝地がリストとして並び、交通アクセスや魅力などが記載されているが、いずれも「予約」する必要はなく、「利用規約」は自然や近隣に配慮することのみとなっている。

ビジットスウェーデンの米国担当責任者は「スウェーデンは高い山脈から深い森林、美しい群島、閑静な牧草地などあらゆる自然に恵まれている。エアビーとの協業と自然享受権により、これらの素晴らしい自然をより多くの人と共有することができる」と説明。エアビーの北欧担当責任者は「エアビーを通じて多くの人々にスウェーデンの観光地を紹介することができる。長期的にスウェーデン観光を促進する」と話している。

欧州連合(EU)の統計局ユーロスタットによると、2016年にスウェーデンを訪れた外国人観光客の延べ宿泊日数は1,390万泊で、北欧トップを維持した。ただ、観光大国のスペイン(2億9,430万泊)やイタリア(1億9,570万泊)、フランス(1億2,180万泊)などには大きく水をあけられている。


関連国・地域: スウェーデン米国
関連業種: 小売り・卸売りサービス観光メディア・娯楽社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ボルボ、タイに中古トラック販売部門を設置(08/23)

イケア、韓国での売上高が5千億ウォン超に(08/23)

スベンスカ、アフリカの油田権益を売却(08/22)

H&M、越で7店舗目を開業へ(08/19)

金融機関の顧客満足度、メトロバンクが首位(08/19)

スウェーデン、インドネごみ処理事業に関心(08/14)

ABB、新CEOにローゼングレン氏を指名(08/13)

後払い決済のクラーナ、4.6億ドル調達(08/08)

家具イケア、星で顧客情報が流出(08/07)

スウェーデンの都市、燃料増税で電力不足も(08/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン