蘭の交通機関、アンドロイド端末での決済可能に

オランダの公共交通機関で22日から、スマートフォンを用いた料金の支払いが可能になった。NLタイムズが伝えた。

このサービスは、英携帯電話サービス大手のボーダフォンとオランダの通信大手KPN、英国の交通機関決済システム会社トランスリンクが数年にわたる協力の末に実現させた。現時点で利用可能な携帯電話は、米グーグルのOS(基本ソフト)「アンドロイド」を搭載した端末のみで、通信会社はボーダフォン、KPNとその子会社のシミョー(Simyo)、イエス・テレコム(Yes Telecom)、テルフォート(Telfort)に限られている。

利用にはウェブサイト上での事前登録やアプリのインストールが必要で、登録すると利用者の携帯電話SIMカードに暗号化された電子マネー情報が記憶される仕組みだ。従って、携帯電話会社が交通機関の利用状況を追跡することはできない。交通機関を利用する際には、従来のカードと同様、改札やカードリーダーに携帯電話をかざす。


関連国・地域: 英国オランダ米国
関連業種: IT・通信運輸・倉庫社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

スペーシズ、比に大規模な共有オフィス開設(05/21)

オランダ、外国人の減税制限で購買力低下も(05/18)

ベルギーに物流業界版エアビーが登場(05/18)

DEPA、送ガス子会社を伊エニに売却(05/18)

ユーロ圏建設業生産、3月は0.3%減少(05/18)

ベルギー、新車販売の3分の1はSUV(05/17)

エールフランスKLM、暫定CEOを指名(05/16)

ユーロ圏成長率、0.4%に減速 ドイツも減速=2次速報値(05/16)

ユーロ圏鉱工業生産、3月は0.5%増加(05/16)

公益事業エンジー、第1四半期は3%増益(05/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン