• 印刷する

蘭の交通機関、アンドロイド端末での決済可能に

オランダの公共交通機関で22日から、スマートフォンを用いた料金の支払いが可能になった。NLタイムズが伝えた。

このサービスは、英携帯電話サービス大手のボーダフォンとオランダの通信大手KPN、英国の交通機関決済システム会社トランスリンクが数年にわたる協力の末に実現させた。現時点で利用可能な携帯電話は、米グーグルのOS(基本ソフト)「アンドロイド」を搭載した端末のみで、通信会社はボーダフォン、KPNとその子会社のシミョー(Simyo)、イエス・テレコム(Yes Telecom)、テルフォート(Telfort)に限られている。

利用にはウェブサイト上での事前登録やアプリのインストールが必要で、登録すると利用者の携帯電話SIMカードに暗号化された電子マネー情報が記憶される仕組みだ。従って、携帯電話会社が交通機関の利用状況を追跡することはできない。交通機関を利用する際には、従来のカードと同様、改札やカードリーダーに携帯電話をかざす。


関連国・地域: 英国オランダ米国
関連業種: 運輸IT・通信社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ウーバー、デンマークの法令違反で罰金(07/14)

ユーロスター、オランダと英国間の時間短縮(07/13)

オランダのEV購入支援、8日で資金切れ(07/10)

EUの復興計画、オランダの説得が鍵(07/10)

オランダでコンテナに拷問部屋=6人逮捕(07/09)

オランダのインフレ率、6月は1.6%に加速(07/08)

アムステルダムの飾り窓地区が営業再開(07/03)

オランダ鉄道、今後数年で2300人整理へ(07/02)

シェル、最大220億ドルの減損損失を計上へ(07/01)

タタの蘭製鉄所でスト再開=人員削減巡り(06/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン