• 印刷する

英で携帯会社の乗り換えがテキスト送信で可能に

英国の通信業界の監督機関Ofcomは19日、契約先の携帯電話会社にテキストメッセージを送信するだけで、他社への乗り換えを可能にする制度の導入を提案した。

Ofcomの調査によると、これまでは携帯電話会社を変更する際、サービス提供会社に繋がりにくい、解約に手間取る、新旧の2社への支払いが重複するといった問題が生じていた。しかし利用者は今後、テキストメッセージやオンラインで乗り換えの希望を一言伝えるだけでよく、解約先のオペレーターには、電話番号の持ち越しに必要な手続き用の暗号を1営業日以内に返信することを義務付ける。

Ofcomは当初、ブロードバンド契約の乗り換えで主流の方式となっているように、利用者が新しい携帯電話会社に連絡するだけで、その会社に従来契約のキャンセルを含む全ての手続きを任せられるようにする案を検討していた。しかしこれは業界に8,700万ポンドものコスト負担を強いるとみられることから、廃案となっている。

テキスト送信による乗り換え案をめぐっては6月30日まで諮問期間が設けられている。この結果を踏まえ、今秋に最終決定を公表する予定。


関連国・地域: 英国
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

英領北アで親英派の暴動激化 対立派のコロナ規制違反が原因に(04/09)

建設業PMI、3月は過去6年半で最高(04/09)

資源アングロ、南アの燃料炭部門を分離へ(04/09)

英国製ワクチン、豪政府が接種方針巡り協議(04/09)

伊・西、英製ワクチン投与を60歳以上に制限(04/09)

英外相、インドネシア訪問で協力確認(04/09)

EU各国、英国製ワクチン対応で合意至らず(04/09)

台湾、4月末にも英製ワクチンの自費接種へ(04/09)

東芝に英CVCが買収提案 提示額200億ドル、非公開化の方針(04/08)

英製ワクチン、30歳未満の接種推奨せず(04/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン