健康な国インデックス、世界首位はイタリア

世界で最も健康な国はイタリア――。163カ国を対象としたブルームバーグの「グローバル・ヘルス・インデックス」で、このような結果が明らかになった。2~5位にはアイスランド、スイス、シンガポール、オーストラリアが続いている。

同インデックスは平均寿命のほか、高血圧、喫煙、栄養失調といった死因や健康リスクを基準に各国を評価。イタリアの平均寿命は80歳超と、シエラレオネの52歳を大きく上回る。またイタリアは若者の失業率が40%近くに上るなど、経済の長期低迷が続いているものの、血圧やコレステロール値が比較的高い米国、英国、カナダよりも国民の健康度ははるかに高い。

イタリア人が健康な理由は、野菜摂取量の豊富さといった食事の面にもありそうだ。米ワシントン大学の公衆衛生栄養センターは、生鮮食品や果物などの摂取の重要性をかねて強調している。

なお、同インデックスで日本は7位に付けた。トップ10には欧州から6カ国がランクインしている。


関連国・地域: 英国イタリアスイスアイスランドアジア米国カナダ欧州
関連業種: 経済一般・統計食品・飲料医療・薬品製造一般社会・事件雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

保険ゼネラリ、子会社2社を英社に売却(07/20)

トルコ自動車生産、6月は7.1%減少(07/19)

伊メディアセット、EIタワーズにTOB(07/19)

コーヒーのイリー、JABやネスレが関心(07/19)

日立、ミラノ地下鉄向け車両72両を追加受注(07/18)

モンテ・パスキ、不良債権証券化で国家保証(07/18)

欧州新車登録、5.2%増加 6月として過去最高を記録(07/18)

伊政府、500億ユーロの追加投資計画を提案(07/17)

ルノー、上半期の記録更新 露・南米が回復=世界販売台数(07/17)

伊下院、元国会議員の年金削減案を可決(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン