仏首相に共和党のフィリップ氏 マクロン大統領、右派取り込み

フランスのマクロン新大統領(39)は15日、北西部ルアーブル(Le Havre)の市長を兼任する中道右派・共和党のエドゥアール・フィリップ議員(46)を首相に指名した。6月の国民議会(下院、定数577)選挙をにらみ、左右両派から広く人材を起用する方針の一環。AFP通信などが伝え…

関連国・地域: フランス
関連業種: 経済一般・統計マスコミ・出版・広告社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

鉄道WMTが運営開始 JR東と三井物産参画の合弁(12/13)

豪ウエストフィールド買収 不動産ユニボール=247億ドル(12/13)

マクロン大統領、温暖化防止サミットを開催(12/13)

ITのアトス、蘭ジェムアルトに買収提案(12/13)

保険アクサ、環境プロジェクト投資を4倍に(12/13)

仏自動車メーカー、モロッコと覚書(12/13)

エールフランス、台湾・桃園便を再就航へ(12/13)

化粧品イヴ・ロシェ、タイで店舗網拡大へ(12/13)

フェロビアル、仏ルノーとカーシェアで提携(12/12)

エルサレムの首都認定を拒否 EU、ネタニヤフ首相と会談(12/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン