• 印刷する

シティーマッパー、ロンドンでスマートバス試験

路線案内アプリの「シティーマッパー」が2日間にわたり、ロンドン中心部で無料の「スマートバス」の試験運行を行った。このサービスはロンドン交通局(TfL)との共同運行で、既存のバス路線とバス停を使用し、テムズ川の北岸ブラックフライアーズから南岸ウォータールーを結ぶ循環路線を走った。

今回の試験運行で使われたバスは、ダブルデッカー(2階建てバス)よりも小さな30人乗り。渋滞が深刻なロンドン中心部での機動性を重視したもので、各座席にはスマートフォンを充電できるUSBアダプタも完備した。前方のモニターに表示される地図では、バスがどこを走っているのか、次のバス停はどこかを確認できる。アプリとも連動しており、到着予定時刻なども分かる。

今回収集された運行状況や乗客数といったデータは、アプリの改善に使用される。また、シティマッパーはこれまで蓄積したデータを元に、公共交通機関のサービスが充実していない地域を割り出し、独自のバスを運行することも検討している。


関連国・地域: 英国
関連業種: 運輸IT・通信サービスマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

独政府、5G網のセキュリティー厳格化も(01/21)

離脱協定の大幅変更を拒否 メイ首相、野党の要望に応じず(01/21)

エンプラス、デリパスカ氏の出資率引き下げ(01/21)

ポルトガル、空港に英国人向けの特別レーン(01/21)

仏政府、ハードブレグジット対策を発動(01/21)

小売売上高、12月は0.9%減少(01/21)

SWM、二輪車を印で値引き販売(01/21)

ソジェン、南アフリカ事業を売却(01/21)

蘭フィリップス、イングランドの工場閉鎖へ(01/21)

AFCエナジー、水素燃料のEV充電器導入(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン