• 印刷する

ロシアの軍事費、昨年は世界3位に浮上

昨年の軍事費ランキングで、ロシアがサウジアラビアを追い抜き、第3位に浮上した。ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)が24日、発表した。

それによると、ロシアの軍事費は5.9%増の692億ドル。軍事費が国内総生産(GDP)に占める割合は5.3%に達し、ソビエト連邦の崩壊以降、最高を記録した。

国別に見ると、首位の米国は6,110億ドルと前年から1.7%増加し、世界全体の36%を占めた。次いで中国が5.4%増の2,150億ドルで第2位を維持。4位のサウジアラビアは大きく30%減らして637億ドル、5位のインドは8.5%増の559億ドルだった。

世界全体の軍事費は推定1兆6,860億ドルと、前年比0.4%拡大。2年連続でプラスとなった。対GDP比は2.2%だった。


関連国・地域: ロシアアジア米国中東欧州
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

フィンランド、露経由の移民阻止法案を提示(05/23)

ロシア、戦術核兵器の演習=欧州を威嚇(05/23)

EU、露凍結資産でのウクライナ支援を採択(05/23)

カザフスタン、露石油の中国輸送を10年延長(05/22)

ポーランド、国境警備強化に100億ズロチ(05/21)

露、欧州3行の資産接収=総額7億ユーロ超(05/21)

ロシア、ガソリン禁輸の解除を計画(05/21)

マレーシア政府、ロシアと租税協定調印(05/21)

ロシアと中国、エネルギー分野で協力拡大(05/20)

モルドバ、EU加盟巡り国民投票=10月(05/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン