• 印刷する

中国のセダン販売、3月はVW「ラビダ」が首位

中国自動車工業協会は、3月の中国におけるセダン車種別販売台数は、独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)と中国自動車大手の上海汽車集団(上汽集団)の合弁、上汽大衆汽車が生産する「ラビダ(朗逸)」が生産する「ラビダ(朗逸)」が最多だったと発表した。販売台数は4万7,600台となっている。

2位は米ゼネラルモーターズ(GM)系の上汽通用汽車が生産するビュイックブランドの「エクセル(英朗)」。3位は日産自動車系の東風日産乗用車が生産する「シルフィ(軒逸)」だった。

乗用車、商用車を含めた新車販売のグループ別順位は、上海汽車グループが60万3,200台で首位を維持した。【NNA中国】


関連国・地域: 中国日本米国ドイツ欧州アジア米国
関連業種: 自動車・二輪車小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

ドイツ、封鎖措置の延長決定 年明けまで継続の可能性高く(11/27)

ドイツ、次期総選挙を来年9月に実施へ(11/27)

欧州委、ドイツの石炭火発の閉鎖補償を承認(11/27)

独消費者信頼感、12月は悪化(11/27)

シーメンス、クウェートで変電所保守契約(11/27)

BMW、バンコクにショールーム新設(11/27)

独、感染死者数が過去最多 第1波ピーク時超える410人(11/26)

ワイヤーカード株空売り禁止巡り疑問浮上(11/26)

独ITレシオデータ、同業アクセサを買収(11/26)

EU、モデルナのワクチン1.6億回分購入(11/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン