• 印刷する

ストックホルム繁華街でトラックテロ、4人死亡

ストックホルム中心部の繁華街で7日午後3時前(現地時間)、トラックが通行人をはね、11歳の少女を含む4人が死亡した。他に10人が病院で手当てを受けており、うち2人は重症。ロベーン首相はテロ攻撃と断定し、この日のうちに容疑者のウズベキスタン人の男(39)が逮捕された。また8日には、警察がトラック内で爆弾とみられる装置を発見したと明らかにしている。公共放送SVTなどが伝えた。

容疑者はビール会社のトラックを盗んで歩行者天国を暴走し、通行人を次々とはねた後に百貨店に突っ込んで止まった。その後に逃走したが、市郊外で拘束された。警察当局が9日に発表したところでは、容疑者は昨年6月に難民申請に失敗。国外退去となるはずだったものの、その後に行方をくらましていたという。

8日午後には、警察がテロに関わったとみられる別の3人を乗用車から引きずり出して拘束。またストックホルム西郊バールベリ(Varberg)のアパートに踏み込み、さらに3人を拘束した。

車内で見つかった装置については現在、調査中で、爆弾かどうかはまだ断定できないとしている。


関連国・地域: スウェーデンウズベキスタン
関連業種: 小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済政治社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ボルボ、飲酒運転防止のカメラ導入へ(03/22)

VW、ノースボルトと欧州電池連合を設立へ(03/22)

幸福度調査、フィンランドが2年連続首位(03/22)

【ウイークリー統計】第33回 起業率と個人事業主の満足度(03/21)

DBシェンカー、工業地帯で無人車両試験(03/21)

アトラスコプコ、加クラスワンを買収(03/20)

スポティファイ、アップル巡り欧州委に苦情(03/15)

<連載コラム・自動車産業インサイト>第32回 自動車のブランド価値脅かす新潮流(03/15)

VW、商用車部門のIPO見送り(03/15)

住友商事、北欧最大手の駐車場事業を買収(03/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン