• 印刷する

米アマゾン、英法人向けマーケットプレイス開設

米オンライン販売大手アマゾンは4日、英国で、第三者に売買の場を提供する「マーケットプレイス」の法人向けサービスを開始した。米国外での導入はドイツに続き2カ国目。BBC電子版などが伝えた。

「アマゾン・ビジネス」と呼ばれる同サービスは、事務用品やコンピューター、電力工具、清掃用具、研究器具などを提供。自営業から多国籍企業まで様々な規模の事業に加え、大学や病院、慈善団体などを対象とする。付加価値税(VAT)を除いた価格を提示するほか、VATインボイスの発行や、追跡ソフトウェアの提供、限度額の設定などが可能。英国向けサービスにおける取り扱い製品数は1億点を上回る。

政府統計局(ONS)によると、英国における法人向けオンライン販売の市場規模は2015年時点で965億ポンドと、消費者向けの市場規模1,190億ポンドに迫る勢いとなっている。アマゾンは2015年4月、米国で初めて、同サービスを開始。最初の1年間の年商は10億ドルに上った。

なおアマゾンは先に、年内に英国でフルタイム従業員5,000人を新規雇用する計画を明らかにしている。ロンドン本部のほか、エディンバラのカスタマーセンターとイングランドに新設する3カ所の配送センターでの採用が予定されており、英国における総従業員数は2万4,000人超に達する見通し。[労務]


関連国・地域: 英国ドイツ米国
関連業種: 医療・医薬品IT・通信小売り・卸売りサービス雇用・労務社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

製薬ノバルティス、4年以内に2千人超整理(09/26)

ヴェルサーチが身売りで合意 米マイケル・コースの傘下に(09/26)

ライアン、伊客室乗務員と労働条件で合意(09/26)

労働党、政府離脱案に反対へ 2度目の国民投票支持も示唆(09/26)

EUの経済委、英拠点の投資銀への規制強化(09/26)

鉱山技術オウトテック、イランから撤退へ(09/26)

金融界の移転先、フランクフルトが優位維持(09/26)

合意なしのEU離脱で航空便の運航に支障も(09/26)

EU、米制裁回避の決済システム構築へ(09/26)

米コムキャスト、スカイの株式30%超を取得(09/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン