• 印刷する

プラハ市、自転車道整備に2500万コルナ投資へ

プラハ市が今年、自転車専用レーンや自転車スタンドの設置に2,500万コルナ(100万ドル)を投資する計画だ。副市長の話として、プラハTVが29日伝えた。

それによると、今年はプラハ南郊のホスティバルシ(Hostivar)地区と、東郊のビエホビツェ(Bechovice)とホルニ・ポツェルニツェ(Horni Pocernice)を結ぶ道路に自転車専用レーンを設けるほか、公共交通の乗り場付近を中心に自動車スタンド400台を設置する。また、プラハを貫く汎欧州の自転車専用道の整備も進めたい考え。

プラハ市は併せて、自転車利用者向けのスマートフォン用専用アプリを導入した。自転車向けのルート検索や交通情報などを提供するもので、将来的にはプラハ市から半径15キロメートル圏内をカバーする予定という。

プラハ市は昨年、自転車向けインフラに6,500万コルナ超を投資した。今後、自転車関連プロジェクトに6,500万コルナほど追加投資する準備があるとしている。[環境ニュース]


関連国・地域: チェコ
関連業種: 自動車・二輪車運輸IT・通信電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

スマホの中国・ビーボ、チェコなど進出へ(03/04)

チェコ、3月末までの非常事態宣言を発令(03/02)

チェコ航空、従業員430人の全員解雇も(03/01)

欧州委、国境規制巡りEU6加盟国に警告書(02/25)

チェコ、国境の炭鉱巡りポーランドを提訴(02/24)

建設ブディメックス、不動産事業を売却へ(02/24)

チェコの乗用車生産、1月は11.7%減少(02/22)

チェコの高速道路、仏コンソーシアムが受注(02/17)

銃器ズブロヨフカ、米コルト買収で合意(02/16)

近隣2カ国との国境封鎖開始 独、変異株食い止め=解除時期未定(02/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン