• 印刷する

墺アルプスのスキー場で雪崩、4人死亡

オーストリアのアルプス山脈にあるスキー場で15日午後12時半(現地時間)ごろに雪崩が起き、4人の外国人スキー客が死亡した。BBC電子版が伝えた。

事故が起きたのは、オーストリア南西部チロル州のヨッホグルーベンコプフ(Jochgrubenkopf)山頂に近い標高2,450メートルの地点。付近にいた8人の外国人スキー客グループのうち、4人が無事救助され、3人の遺体が発見された。AFP通信によると、行方不明となっていた残りの1人も午後5時ごろまでに発見され、後に死亡が確認された。

オーストリア国内のアルプス山脈では2016年に17人が雪崩で死亡している。


関連国・地域: オーストリア
関連業種: 観光社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

鉄鋼ドゥナフェール、原料不足で生産停止(09/20)

グライナー、セルビアの再生材メーカー取得(09/14)

PKNオーレン、テクノロジー2社に投資(09/12)

エネリー、カナダ社の再生エネ資産取得(09/06)

ウィーン・エネルギー、政府から信用枠獲得(09/01)

ウィーン・エネルギー、政府に資金援助要請(08/31)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン