• 印刷する

ユーロスター、ロンドンで顔認証ゲートを導入

英国とフランス、ベルギーを結ぶ国際高速鉄道ユーロスターは、ロンドンのセントパンクラス駅に自動国境管理システムを導入した。顔認証技術を利用した電子ゲートを設置し、英仏国境でのパスポート検査の時間短縮を図る。

電子ゲートを利用できるのは、欧州連合(EU)や欧州経済領域(EEA)の加盟国またはスイスのICチップ付き電子パスポートを保有する18歳以上の旅行者。フランスの国境管理に顔認証技術を採用したシステムが利用されるのは今回が初めて。また、民間の運輸サービス企業が国際鉄道拠点で導入するのも初のケースとなる。

同システムは、ポルトガルの自動国境管理システム大手ビジョンボックス(Vision-Box)が手掛けた。ユーロスターは年内にパリとブリュッセルの駅にも自動国境管理システムを導入する予定だ。


関連国・地域: 英国フランスEUベルギーポルトガル
関連業種: 運輸IT・通信観光

その他記事

すべての文頭を開く

BAE、仕入先を大幅見直し 戦闘機への先端技術導入を促進(07/14)

アズダ、最高裁で賃金格差訴訟の審理開始(07/14)

STC、ボーダフォン・エジプト株取得延期(07/14)

NTTデータ、全英オープンをAIで支援(07/14)

英、入国後の自主隔離を撤廃 観光・航空業界の回復後押し(07/13)

チェコのEPH、英領北アの発電所を刷新(07/13)

イングランド、25日からジムやプール再開(07/13)

仏社、アルミ製EV電池ケースで連合(07/13)

英政府の新道路計画、EV排出削減量を相殺(07/13)

HSBC、ベトナムで再生プラ工場に融資(07/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン