• 印刷する

ポルトガルの外国人観光客、最高記録を更新

ポルトガルの国立統計院(INE)は15日、2016年の外国人観光客数が1,140万人(速報値)となり、前年比12.7%増加したと発表した。前年に続き過去最高を更新している。またポルトガル人の観光客数も4.8%増え、760万人に達した。

国内外の観光客を合わせた宿泊日数は5,350万泊と9.6%増加。うちポルトガル人は1,520万泊、外国人は3,830万泊とそれぞれ5.2%、11.4%増えた。宿泊日数に占める外国人の割合は71.5%と1年前から1.1ポイント上昇。外国人のうち最も多いのは英国からの旅行者で、これにドイツ、スペイン、フランスが続く。全体的な観光収入は17%伸び、宿泊施設の売り上げは21億ユーロと18%増えている。

なおINEのデータには、民泊予約サイトの米エアビーアンドビー(Airbnb)などが手掛ける施設に泊まった観光客は含まれない。


関連国・地域: 英国ドイツフランススペインポルトガル米国
関連業種: IT・通信観光マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

イベルドローラ、ルノーにグリーン電力供給(05/05)

4カ国財相、EU各国に復興計画の提出要請(04/30)

ポルトガル、30日に非常事態宣言を解除(04/29)

欧州委、ポルトガル航空への国家支援を承認(04/28)

ポルトガル感染死者数、昨夏以来のゼロ人に(04/28)

香港からの移住、アイルランドなどが人気(04/15)

ポルトガル政府、一部規制を緩和(04/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン