• 印刷する

ポルトガルの外国人観光客、最高記録を更新

ポルトガルの国立統計院(INE)は15日、2016年の外国人観光客数が1,140万人(速報値)となり、前年比12.7%増加したと発表した。前年に続き過去最高を更新している。またポルトガル人の観光客数も4.8%増え、760万人に達した。

国内外の観光客を合わせた宿泊日数は5,350万泊と9.6%増加。うちポルトガル人は1,520万泊、外国人は3,830万泊とそれぞれ5.2%、11.4%増えた。宿泊日数に占める外国人の割合は71.5%と1年前から1.1ポイント上昇。外国人のうち最も多いのは英国からの旅行者で、これにドイツ、スペイン、フランスが続く。全体的な観光収入は17%伸び、宿泊施設の売り上げは21億ユーロと18%増えている。

なおINEのデータには、民泊予約サイトの米エアビーアンドビー(Airbnb)などが手掛ける施設に泊まった観光客は含まれない。


関連国・地域: 英国ドイツフランススペインポルトガル米国
関連業種: IT・通信観光マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

ポルトガル総選挙、社会党の勝利濃厚か(09/04)

ライアン、愛操縦士スト阻止 高等裁判所が差し止め命令(08/22)

対中貿易高、上半期は15.7%増加(08/20)

ポルトガルの燃料車ストが終了、協議再開へ(08/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン