• 印刷する

スウェーデン、人口が初の1千万人突破

スウェーデン統計局(SCB)は20日、同国の人口が初めて1,000万人を突破したと発表した。死亡数から出生数を差し引いた人口の自然増に加え、移民の大量流入が背景にある。

SCBによると、20日午後3時時点のスウェーデンの人口は1,000万230人。同局はかねて、1,000万人突破は2021年になると予想していたが、4年前倒しでこれを達成した。900万人を記録したのは2004年で、人口800万人から900万人への増加には35年間の年月を要したが、その後、13年間で100万人増えている。うち4分の1が自然増によるもので、残りは移民による増加という。

2010~2015年の人口増加率は年平均4%と、欧州連合(EU)平均の1%を大きく上回っている。

スウェーデンで人口統計が開始されたのは1749年で、その際の人口は180万人前後だった。SCBは同国の人口が2024年に1,100万人に、2060年に1,300万人に達するとみている。


関連国・地域: EUスウェーデン
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

スウェーデン議会、穏健党の首相候補を否決(11/15)

スポティファイ、中東など13カ国に進出(11/15)

スノーピーク、ロンドンに英子会社設立(11/15)

スカニア、コロンビアに天然ガスバス納入(11/14)

アマゾン、イタリアにデータ部門を新設へ(11/14)

テトラパック、実質本拠地で150人を整理へ(11/12)

愛ライアンエアー、独客室乗務員と交渉妥結(11/12)

スペイン、観光客は鎮痛剤ノロティル買えず(11/09)

EV新車登録台数、第3四半期は30%増加(11/09)

スウェーデン議会、穏健党党首を首相選出か(11/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン