オーストリアの難民申請件数、昨年は半減

オーストリアでの難民申請件数が急減している。2016年の累計は4万2,073件と、2015年の約9万件から半減した。内務省の発表を元に、オーストリア通信などが16日伝えた。

それによると、全体の約65%に当たる2万7,254件は昨年中に受理されたが、残りの1万4,819件に関しては今年に審査が行われる。うち1万2,987件は、難民が最初に到着した加盟国で難民申請を行うことなどを定めた「ダブリン2」規則が関係しているという。また、昨年は2014年と比べると49.9%、2013年からは140.4%増加しており、ソボトカ内相は「依然として高水準」とコメントした。

オーストリア政府は、2015年に全人口の1%に当たる約9万人が難民申請を行ったことを受け、昨年は受け入れ人数を3万7,500人に限定し、基準も厳格化した。新基準では、受け入れる難民を他の通過国で身の危険がある場合か、既に親族などが同国内にいる場合に限定している。


関連国・地域: オーストリア
関連業種: 経済一般・統計社会・事件政治

その他記事

すべての文頭を開く

ブルガリア、汎欧州回廊でセルビアと覚書へ(02/23)

石油OMV、第4四半期は2.5倍弱に増益(02/22)

ルーマニア、2025年までにガス生産倍増へ(02/22)

英国、大幅な規制緩和を否定 離脱後巡るEUの懸念を打ち消し(02/21)

星フレイザーズ、欧州の物流不動産を取得(02/20)

高級車ブランドのマセラティ、豪で好調(02/20)

ドイツ銀、中国・海航が出資比率引き下げ(02/19)

独連邦裁、米アマゾンの商品表示に改善命令(02/19)

エアバス、通期は大幅増益 軍用輸送機巡る特別損失計上も(02/16)

ドイツ、現金決済の割合が初の50%未満に(02/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン