• 印刷する

ルフトハンザ、機内電子書籍サービスの提供開始

独ルフトハンザ航空は、機内電子書籍サービス「eジャーナルズ」の提供を開始したと発表した。雑誌や新聞などのコンテンツを搭乗前に電子端末にダウンロードするもの。環境保護や積載量の低減などを目的とした機内サービスのデジタル化の一環。

利用者は専用アプリを使ってサイトにアクセスし、氏名や予約コードを入力することでコンテンツを自身の端末に保存できる。搭乗3日前からアクセスでき、ダウンロードしたデータはPDFファイルとしてフライト後も無期限で利用できる仕組み。

現在、子供向けを含む250件以上のタイトルを18言語で提供。ダウンロードできるコンテンツ数は搭乗クラスにより異なり、フライトごとに1~20件となっている。上限を超えた場合は追加料金を支払うことで利用可能だ。[環境ニュース]


関連国・地域: ドイツ
関連業種: 運輸IT・通信メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

スペイン、15カ月ぶりに国際客船受け入れ(06/17)

VW、EV電池の原材料供給で複数社と協議(06/17)

ダイムラーとVW、時短勤務=半導体不足(06/17)

ZF、中国社と駐車支援システム開発で提携(06/17)

韓国、キュアバックにワクチン生産提案(06/17)

与党CDU・CSU、選挙公約で増税除外か(06/16)

独ドラクスルマイヤー、西部にEV電池工場(06/16)

ポルシェの技術子会社、ルーマニアに新拠点(06/16)

ルフトハンザ、コロナ後の中期目標を公表(06/16)

独大統領、イスラエル訪問へ=新政権と連携(06/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン