• 印刷する

ルフトハンザ、機内電子書籍サービスの提供開始

独ルフトハンザ航空は、機内電子書籍サービス「eジャーナルズ」の提供を開始したと発表した。雑誌や新聞などのコンテンツを搭乗前に電子端末にダウンロードするもの。環境保護や積載量の低減などを目的とした機内サービスのデジタル化の一環。

利用者は専用アプリを使ってサイトにアクセスし、氏名や予約コードを入力することでコンテンツを自身の端末に保存できる。搭乗3日前からアクセスでき、ダウンロードしたデータはPDFファイルとしてフライト後も無期限で利用できる仕組み。

現在、子供向けを含む250件以上のタイトルを18言語で提供。ダウンロードできるコンテンツ数は搭乗クラスにより異なり、フライトごとに1~20件となっている。上限を超えた場合は追加料金を支払うことで利用可能だ。[環境ニュース]


関連国・地域: ドイツ
関連業種: 運輸IT・通信メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

ドイツ、来年7月までに使い捨てプラ禁止に(09/21)

コベストロ、米社の買収提案報道を否定(09/21)

ダイムラー、新型長距離FCトラックを公開(09/21)

生産者物価、8月は1.2%低下(09/21)

独病院、サイバー攻撃が遠因で患者死亡か(09/21)

スエズ、独シュワルツに一部資産を売却も(09/18)

独、米国産LNG輸入に10億ユーロ投資も(09/18)

ドイツ産業連盟、新たな排出削減目標に懸念(09/18)

ドイフォル、ハンガリー東部拠点が操業開始(09/18)

マーレ、世界全体で7600人整理へ=事業再編(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン