ルフトハンザ、機内電子書籍サービスの提供開始

独ルフトハンザ航空は、機内電子書籍サービス「eジャーナルズ」の提供を開始したと発表した。雑誌や新聞などのコンテンツを搭乗前に電子端末にダウンロードするもの。環境保護や積載量の低減などを目的とした機内サービスのデジタル化の一環。

利用者は専用アプリを使ってサイトにアクセスし、氏名や予約コードを入力することでコンテンツを自身の端末に保存できる。搭乗3日前からアクセスでき、ダウンロードしたデータはPDFファイルとしてフライト後も無期限で利用できる仕組み。

現在、子供向けを含む250件以上のタイトルを18言語で提供。ダウンロードできるコンテンツ数は搭乗クラスにより異なり、フライトごとに1~20件となっている。上限を超えた場合は追加料金を支払うことで利用可能だ。[環境ニュース]


関連国・地域: ドイツ
関連業種: IT・通信運輸・倉庫マスコミ・出版・広告社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

MKB銀行、最大30%株を上場へ(05/25)

ドイツ銀、7千人超を整理へ ゼービング新CEOが再建に着手(05/25)

PSA、「デジタル・ファクトリー」開設(05/25)

独GDP成長率、改定値も0.3%(05/25)

ロシアの乗用車生産、4月は21.6%増加(05/25)

イラン、英独仏に核合意維持の条件提示(05/25)

GfK消費者信頼感、6月はやや悪化(05/25)

新素材開発コベストロ、M&Aに意欲(05/25)

競争力ランキング、欧州首位はオランダ(05/25)

ディーゼル車規制、ハンブルクで31日から(05/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン