• 印刷する

ノルウェー、FMラジオ放送を終了=世界初

ノルウェーで11日、FMラジオ放送の停波が始まった。全面的にデジタルラジオ放送(DAB)に切り替える方針で、世界初の取り組み。低コストなどのメリットがあり、今後は他国にもこうした動きが広がりそうだ。BBC電子版などが伝えた。

FM放送の終了は午前11時11分(現地時間)に中部ボードー(Bodo)で始まり、年内を通じて順次全国に適用される。DABは、品質面やカバー範囲で優れているほか、コストが約8分の1に抑えられるという。

ただ、昨年12月に現地紙ダグブラデットが実施した世論調査によると、ノルウェー国民の6割超が政府の決定は拙速だと回答。お年寄りやドライバーへの影響を懸念する声が上がっているほか、機器の更新を余儀なくされることへの批判が大きい。また、米国で1930年代に発明されたFMラジオは、今なお中高年世代を中心に支持を集めており、懐古的な情も根強いようだ。

欧州では、英国やスイス、デンマークも類似の施策を検討しており、ノルウェーの取り組みに注目が集まっている。


関連国・地域: 英国デンマークスイスノルウェー
関連業種: 自動車・二輪車電機IT・通信メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

欧州での難民申請、1~5月は11%増加(06/25)

ノルウェー中銀、政策金利1.25%に引き上げ(06/21)

ITのティエト、ノルウェー同業を買収(06/19)

トラックのボルボ、エヌビディアと技術提携(06/19)

金融11行、海運業界の脱炭素化への枠組合意(06/19)

ノルウェー、韓国と北極研究の協力で覚書(06/17)

政府系ファンド、さらなる「グリーン化」へ(06/14)

英国、排出量実質ゼロ目指す 主要先進国に先駆け2050年までに(06/13)

建機レンタルのロザム、ラミレントにTOB(06/12)

BP、アンゴラ沖鉱区への追加投資で合意(06/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン