• 印刷する

アマゾンの倉庫従業員、独でXマス前に再びスト

ドイツの統一サービス産業労組ヴェルディ(Verdi)は21日、米オンライン通販大手アマゾンの従業員が24日までのストライキを決行すると発表した。賃上げや労働条件の改善を求めるもので、1年前もクリスマスシーズンに実力行使に踏み切っている。

ヴェルディによると、ドイツ国内に9カ所ある倉庫のうち3カ所の従業員がストに参加する。ドイツの倉庫では従業員1万1,000人と数千人の季節労働者が勤務。ストには数百人が参加すると見込まれている。

アマゾンの広報担当者は、ストに何人が参加するかは分からないとした上で、「配達への影響は全くない。クリスマスプレゼントは時間通りに届く」と説明した。

ヴェルディは2013年5月からアマゾンに対し、労働協約の締結と物流業でなく小売業従事者としての賃金を従業員に適用するよう求め、断続的にストを決行している。アマゾン側は、物流業界の競合と同水準の賃金を支払っているとして要求を拒否している。[労務]


関連国・地域: ドイツ米国
関連業種: 運輸IT・通信小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ティッセンの昇降機事業、10社が入札検討(10/23)

電動小型機リリウム、時速100キロ突破(10/23)

ドイツ鉄道、子会社アリバの売却を見送りか(10/23)

ソフトウェアAG、第3四半期は7%増益(10/23)

コンチ、パワートレイン部門を分離・上場へ(10/23)

DHL、インドネで格安運送事業を開始(10/23)

独で農家が抗議活動=トラクターで道ふさぐ(10/23)

ドイツ経済、第3四半期もマイナス成長か(10/22)

チェコ出版CMI、独プロジーベンに出資(10/22)

SAP、米マイクロソフトとクラウド契約(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン