• 印刷する

マルタ、同性愛の転向治療を禁止=欧州で初

マルタ議会は6日、同性愛から異性愛への「転向治療」を禁止する法案を全会一致で可決した。転向療法の禁止は欧州で初めて。マルタ・トゥデイなどが伝えた。

新法の下では、個人の性的嗜好(しこう)やジェンダーアイデンティティ、ジェンダー表現を矯正・抑圧・排除することが禁止される。違反者には最大1万ユーロの罰金か、最長1年間の禁錮刑が科される。また、性的嗜好やジェンダーアイデンティティ、ジェンダー表現はいかなる観点からも障害や疾患となり得ないとの見解も示された。マルタ議会は併せて、保護者の承諾なしに性別の変更を申請できる年齢を16歳に引き下げる法案も可決した。

性的マイノリティーの矯正をめぐっては近年、徐々に注目度が高まっている。賛同者は、一般的な精神療法やカウンセリングの手法を使っており、本人の意思で「同性愛的な傾向」を変えたり軽減したりすることができると主張。ただ、カリフォルニア州やイリノイ州を含む米国の一部の州で未成年者に対する転向治療を禁止する法案が成立している。性的マイノリティーの人権保護団体によると、こうした療法を強制され、精神的な苦痛を受けた人が少なくないという。

マルタは国民の9割以上がカトリック教徒で、2011年まで離婚も法的に認められていなかった。ただ、2013年に左派の労働党が政権に就いた後、同性婚などの分野で急速に改革が進展。国際レズビアン・ゲイ協会(ILGA)・ヨーロッパによる2015年の調査では、レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、インターセックス(LGBTI)の人権保護で欧州首位を獲得している。


関連国・地域: マルタ米国
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

欧州委、資金洗浄規制に向けた基本計画策定(09/10)

EV新車登録台数、第2四半期は43.8%増加(09/10)

【ウイークリー統計】第19回 旅行支出と出費の内訳(08/30)

格安航空ライアンエアー、マルタ航空と提携(08/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン