EU、ビザ免除国からの渡航に事前申請義務付け

欧州委員会は16日、欧州連合(EU)域外からの渡航者に対するセキュリティーチェックの強化に向け「欧州渡航情報認証制度(ETIAS)」の導入を提案した。日本など、EUおよびシェンゲン協定加盟国への査証(ビザ)が免除されている約60カ国の国民を対象に、事前に有料のオンライン渡航申請を義務付ける内容で、早ければ2020年にも導入される見通し。

渡航申請手続きは、専用のウェブサイトやスマートフォンのアプリケーションを通じて行う。18歳以上の渡航者1人当たり5ユーロの申請料を支払い、パスポート情報などを入力する。欧州委は、手続きにかかる時間は通常10分以内としている。

認証審査は自動的に行われ、問題がなければ申請から数分以内に認証通知が送られてくる。認証は5年間有効で、有効期間内なら何度でも渡航できる。申請者の95%以上は自動的に認証される見通し。一方、既定の渡航基準やETIAS専用の警戒リスト、EUのビザ情報システム、欧州刑事警察機構(ユーロポール)のデータベースなどに照らして問題があると見なされた申請者には、欧州国境沿岸警備隊(EBCG)や各加盟国が個別に対応する。この場合、最終判断が下されるまでに3日から2週間かかる可能性もある。

同制度は今後、EU加盟各国および欧州議会の承認を得る必要がある。フランスやベルギーでのイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」によるテロ攻撃の頻発や、中東・アフリカからの難民が域内に殺到していることを背景に、EUでは域外との国境管理強化が課題となっている。同様の制度としては、米国が「電子渡航認証システム(ESTA)」を導入している。[EU規制]


関連国・地域: フランスEUベルギーアジア米国アフリカ中東
関連業種: 経済一般・統計IT・通信観光・娯楽社会・事件政治

その他記事

すべての文頭を開く

【今週の主な予定】3月27~31日(03/27)

◇3月27日(月) ・科学技術キネティック営業報告(英国) ・インターネット調査ユーガブ中間期決算(英…

続きを読む

連邦議会、高速料金導入の改正案を承認(03/27)

ドイツ連邦議会(下院)は24日、アウトバーン(高速道路)課金制度の改正案を承認した。今後、連邦参議院(…

続きを読む

仏、昨年は公的債務残高が拡大=財政赤字は縮小(03/27)

仏国立統計経済研究所(INSEE)は24日、2016年の公的債務残高が2兆1,472億ユーロとなり、対国内総生産…

続きを読む

3月は過去6年弱で最高 ユーロ圏総合PMI速報値(03/27)

金融情報サービス会社IHSマークイットは24日、3月のユーロ圏総合PMI(購買担当者景気指数、速報値)…

続きを読む

自動車VW、排ガス不正後初の社債発行へ(03/27)

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)が、ユーロ建て社債市場に復帰する。同社は23日、排ガス不正発覚後…

続きを読む

ローマ条約調印から60年=EU、記念宣言を採択(03/27)

欧州連合(EU)の出発点となるローマ条約の調印から60年を迎えた25日、英国を除く加盟27カ国はローマで…

続きを読む

鉄鋼ザルツギッター、通期は黒字復帰(03/27)

独鉄鋼大手ザルツギッター(Salzgitter)は24日、2016年12月期の純利益が5,680万ユーロとなり、前期の5,600…

続きを読む

ポーランド首相、EU進路示す宣言に署名拒否も(03/24)

ポーランドのシドゥウォ首相は23日、英国離脱後の欧州連合(EU)の進路に関して25日に発表するローマ宣言…

続きを読む

<連載コラム・欧州経済マンスリー>第14回 ルペン氏敗北なら順調に景気回復、マイナス金利の行方は(03/24)

今年はユーロ圏にとり政治リスクの多い年となるが、重要イベントの先陣を切って3月16日に実施されたオラン…

続きを読む

GfK消費者信頼感、4月は過去5カ月で最低(03/24)

市場調査会社GfKは23日、ドイツの4月の消費者信頼感指数が9.8ポイント(予測値)となったと発表した。前…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン