• 印刷する

インフィニオン、立体パズルの最速記録を更新

独半導体大手インフィニオンテクノロジーズは9日、自動運転車に応用可能な技術を用い、立体パズル「ルービックキューブ」の世界最速記録を更新したと発表した。特製ロボットがパズル完成までの21回の動作に要した時間はわずか0.637秒だった。

世界キューブ協会によると、数日前にオランダ人青年が樹立した4.74秒の記録が、人間による挑戦としては世界最速。これに対し、インフィニオンのマイクロコントローラー「オーリックス(AURIX)」を使用したロボットは1秒未満での完成を何度でも実演することができる。前身のモデルが持っていた0.887秒も更新した格好。動作が余りに速いため、スロー再生用のカメラを設置したほどだ。

ルービックキューブを構成する54個の正方形は4,300京通り以上の組み合わせが可能で、最良の動かし方を判断するにはきわめて高度なコンピューター処理能力が必要。インフィニオンはこれを瞬時にこなす技術が、自動運転車の複雑な周辺環境への対応に役立つことを強調している。


関連国・地域: ドイツオランダ
関連業種: 自動車・二輪車IT・通信メディア・娯楽

その他記事

すべての文頭を開く

ドイツ、建物の換気改善に5億ユーロ補助(10/21)

ビオンテック、日本でワクチン試験開始(10/21)

生産者物価、9月は1%低下(10/21)

EU、追跡アプリの連携開始=独など3カ国(10/21)

シーメンス、エジプトで風力発電所を新設か(10/21)

ポルシェ台湾販売台数、1~9月は20%増加(10/21)

VW中国販売台数、1~9月は10%減少(10/21)

独高齢男性、距離確保に催涙スプレー使用(10/21)

独農相、消費者に買いだめ自粛を要請(10/20)

バッテンフォール、風力トップが独鉄鋼社へ(10/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン