4時間で組み立て可能な自動運転バン登場=英社

自動車技術を手掛ける英チャージ(Charge)は、1人で4時間以内に組み立て可能な電動の自動運転バンを発表した。関連法の整備が進めば来年にも公道を走行できる可能性がある。最先端技術を取り上げる雑誌ワイアードが主催した展示会「ワイアード2016」でお披露目された。

新型バンは極めて簡素なデザインの配送用車両。軽量素材を使用し、燃費性能は従来のバンの2倍。騒音もなく、最初の約160キロメートルは排ガスがゼロと、環境にも優しい。また自社開発のソフトウエアをベースとしたスマートトラックでもあり、プログラムはワイヤレスでアップデートされるという。

チャージは、重量3.5~26トンのモデルを開発している。価格は「一般のトラック並み」として、大手運送会社などへの売り込みを図っている。来年にはインドランド南東部オックスフォードシャー州にプラントを開設し、1年目に1万台のバンを組み立てる計画だ。[環境ニュース] 

来年にも公道デビューが見込まれるチャージの自動運転バン(同社提供)

来年にも公道デビューが見込まれるチャージの自動運転バン(同社提供)


関連国・地域: 英国
関連業種: 自動車・二輪車IT・通信建設・不動産運輸・倉庫マスコミ・出版・広告社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

アリオン銀行、2カ国のナスダックに上場へ(05/21)

セインズベリー買収計画で聞き取り調査(05/21)

英政府、シェールガス開発の追加支援策発表(05/21)

ロイズ銀、愛の住宅ローン資産を売却(05/21)

製薬アストラゼネカ、第1四半期は38%減益(05/21)

欧州委、大気汚染規制違反で英独仏など提訴(05/21)

車の最先端技術、英国で32万人の雇用創出も(05/21)

DEPA、送ガス子会社を伊エニに売却(05/18)

オカド、米クローガーと提携 食品配達向け技術提供=米国進出(05/18)

欧州新車登録、4月は9.6%増加(05/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン