• 印刷する

英通信BT、新型公衆電話で無料通話など提供

英通信大手BTグループは25日、ロンドンに無料の通話やWiFi(ワイファイ)サービスを提供する新型公衆電話「リンク(Link)」を設置する計画を明らかにした。来年から導入される見通し。

箱型のリンクからは英国内の固定電話や携帯電話に無料で通話できる。WiFiも無料で、通信速度は最大1ギガビット毎秒に達する。また、モバイル端末の充電も可能。通話料などは、両面に取り付けられたディスプレーに流れるデジタル広告の料金で賄う計画だ。

このディスプレーはタッチパネル式になっており、地図や自治体サービスも利用できる。さらに、空気汚染や騒音、気温、交通情報などを感知するセンサーが搭載される。

リンクは、BTと米都市開発インターセクション、英屋外広告プライムサイトの3社が提携して手掛ける新サービス「リンクUK」の一環。インターセクションは、同様のサービスを米ニューヨークで展開している。まずはカムデン区に100台を投入。向こう数年で750台まで増やす計画だ。

BTはリンク導入に伴い、既存の電話ボックスを順次、撤去する方針。[環境ニュース]


関連国・地域: 英国米国
関連業種: 運輸IT・通信小売り・卸売りサービスメディア・娯楽マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ゴーブ氏、EU離脱相を拒否 後任にはバークレイ氏就任(11/19)

EEとヴァージン、過剰請求で当局が罰金(11/19)

自動車オペル、仏セグラとR&Dで提携(11/19)

JAL、英など海外空港にアルコール感知器(11/19)

国営宝くじ、2023年以降の運営主体を募集へ(11/19)

スーパーのアズダ、第3四半期は2%増収(11/19)

HSBC、香港で有給休暇を拡大(11/19)

英自動車メーカー、マの国民車構想に関心(11/19)

政府、AIのR&Dに30億ユーロ投資へ(11/16)

ラーブEU離脱相が辞任 メイ首相の不信任投票の動きも(11/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン