スイスの難民申請件数、第3四半期は42%減少

スイス連邦移民事務局(SEM)は、第3四半期(7~9月)の難民申請件数が7,105件となり、前年同期比で42%減少したと発表した。難民の通過経路「西バルカンルート」が事実上閉鎖したことが大きい上、難民が受け入れにより寛大な他国に向かったことも背景にある。

出身国別に見ると、シリアは前年同期比で1,149件減少した。アフガニスタンとイラクからは、それぞれ897人、421人減っている。

前期比でみると、19.2%増加している。

移民当局は通年の申請件数ついて、昨年の3万9,523件を下回り、3万件程度になると予想している。


関連国・地域: スイス中東
関連業種: 経済一般・統計社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

香料ジボダン、上半期は3.4%減益(07/23)

ベネズエラ中銀、トルコに金精製を委託(07/23)

英バーバリー、3千万ポンド相当の商品破棄(07/23)

キューネ+ナーゲル、上半期は10.8%増益(07/20)

重電ABB、第2四半期は30%増益(07/20)

南アMTN、キプロス事業をモナコ社に売却(07/19)

アクサ、UAE再保険会社の過半数株取得へ(07/19)

製薬ノバルティス、第2四半期は5%増益(07/19)

時計スウォッチ、上半期は67%増益(07/19)

コーヒーのイリー、JABやネスレが関心(07/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン