• 印刷する

ユーロウイングス、客室乗務員が24日からスト

独ルフトハンザ航空傘下の格安航空会社ユーロウイングスの客室乗務員が、24日から2週間にわたり断続的にストライキを決行する。賃上げや労働条件の改善をめぐる交渉が決裂したため。客室乗務員労組UFOが20日明らかにした。

ストに参加するのは、デュッセルドルフとハンブルクを拠点とする客室乗務員。ユーロウイングスが保有する90機のうち、影響を受けるのは23機にとどまる見込み。長距離便のほか、グループのジャーマンウイングス、トルコ航空との合弁会社サンエクスプレス、ルフトハンザのマイレージプログラムを利用しているコンドル航空などは通常通り運航する。

ユーロウイングスはスト対象便の予約者について、フライトの変更や鉄道への振り替え輸送で対応する。対象便の情報は、ホームページ(https://www.eurowings.com/en/information/flight-status.html)で随時更新される。[労務]


関連国・地域: ドイツトルコ
関連業種: 運輸雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

習国家主席がパリで首脳会談 エアバス機など15件の取引締結(03/26)

企業景況感、7カ月ぶりに改善 3月は0.9ポイント上昇=Ifo(03/26)

ウニパー、伊LNGターミナルの権益売却(03/26)

独シーメンス、ガスプロム・エネルゴと合弁(03/26)

EDF、石炭火力発電をバイオマス転換も(03/26)

政府、DB鉄道網刷新に500億ユーロ拠出も(03/26)

ボッシュ、クラウドの逆走警告システム導入(03/26)

英国進出の日本企業、707社5485拠点に(03/26)

欧州委高官、中国投資の拒否権導入を提案(03/26)

アルディなど、批判高まり豪で牛乳値上げ(03/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン