ユーロウイングス、客室乗務員が24日からスト

独ルフトハンザ航空傘下の格安航空会社ユーロウイングスの客室乗務員が、24日から2週間にわたり断続的にストライキを決行する。賃上げや労働条件の改善をめぐる交渉が決裂したため。客室乗務員労組UFOが20日明らかにした。

ストに参加するのは、デュッセルドルフとハンブルクを拠点とする客室乗務員。ユーロウイングスが保有する90機のうち、影響を受けるのは23機にとどまる見込み。長距離便のほか、グループのジャーマンウイングス、トルコ航空との合弁会社サンエクスプレス、ルフトハンザのマイレージプログラムを利用しているコンドル航空などは通常通り運航する。

ユーロウイングスはスト対象便の予約者について、フライトの変更や鉄道への振り替え輸送で対応する。対象便の情報は、ホームページ(https://www.eurowings.com/en/information/flight-status.html)で随時更新される。[労務]


関連国・地域: ドイツトルコ
関連業種: 運輸・倉庫雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

VWの世界販売、4月は10.2%増加(05/21)

アリオン銀行、2カ国のナスダックに上場へ(05/21)

ディーゼル車の乗り入れ規制、実施に青信号(05/21)

生産者物価、4月は2%上昇(05/21)

プーマ、NY5番街に旗艦店開設へ(05/21)

高級車アウディ、中国で66万台をリコール(05/21)

欧州委、大気汚染規制違反で英独仏など提訴(05/21)

最高裁、ビールの健康増進うたう広告を禁止(05/21)

海運マースク、赤字拡大 CEOがイラン事業撤退に言及(05/18)

独政府、5G向け周波数の入札を来年に延期(05/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン