ユーロウイングス、客室乗務員が24日からスト

独ルフトハンザ航空傘下の格安航空会社ユーロウイングスの客室乗務員が、24日から2週間にわたり断続的にストライキを決行する。賃上げや労働条件の改善をめぐる交渉が決裂したため。客室乗務員労組UFOが20日明らかにした。

ストに参加するのは、デュッセルドルフとハンブルクを拠点とする客室乗務員。ユーロウイングスが保有する90機のうち、影響を受けるのは23機にとどまる見込み。長距離便のほか、グループのジャーマンウイングス、トルコ航空との合弁会社サンエクスプレス、ルフトハンザのマイレージプログラムを利用しているコンドル航空などは通常通り運航する。

ユーロウイングスはスト対象便の予約者について、フライトの変更や鉄道への振り替え輸送で対応する。対象便の情報は、ホームページ(https://www.eurowings.com/en/information/flight-status.html)で随時更新される。[労務]


関連国・地域: ドイツトルコ
関連業種: 運輸・倉庫雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

リンデ、独メッサーなどに米資産売却(07/18)

仏競争委、小売業者の調達提携巡り調査(07/18)

ティッセンクルップ、レーナー会長が辞任(07/18)

【欧州企業よもやま話】第258回・ゼンハイザー・エレクトロニック 「そのままの音」をお茶の間に(07/18)

欧州新車登録、5.2%増加 6月として過去最高を記録(07/18)

BMW、中国・CATLの株取得の権利獲得(07/18)

クノールブレムゼ、IPO実施を9月に決定(07/18)

ドイツ銀、第2四半期の利益は予想以上に(07/17)

ルノー、上半期の記録更新 露・南米が回復=世界販売台数(07/17)

欧州企業もイラン制裁対象に 米国、EUの嘆願拒否=8月再開(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン