• 印刷する

ユーロウイングス、客室乗務員が24日からスト

独ルフトハンザ航空傘下の格安航空会社ユーロウイングスの客室乗務員が、24日から2週間にわたり断続的にストライキを決行する。賃上げや労働条件の改善をめぐる交渉が決裂したため。客室乗務員労組UFOが20日明らかにした。

ストに参加するのは、デュッセルドルフとハンブルクを拠点とする客室乗務員。ユーロウイングスが保有する90機のうち、影響を受けるのは23機にとどまる見込み。長距離便のほか、グループのジャーマンウイングス、トルコ航空との合弁会社サンエクスプレス、ルフトハンザのマイレージプログラムを利用しているコンドル航空などは通常通り運航する。

ユーロウイングスはスト対象便の予約者について、フライトの変更や鉄道への振り替え輸送で対応する。対象便の情報は、ホームページ(https://www.eurowings.com/en/information/flight-status.html)で随時更新される。[労務]


関連国・地域: ドイツトルコ
関連業種: 運輸雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

スペイン、15カ月ぶりに国際客船受け入れ(06/17)

VW、EV電池の原材料供給で複数社と協議(06/17)

ダイムラーとVW、時短勤務=半導体不足(06/17)

ZF、中国社と駐車支援システム開発で提携(06/17)

韓国、キュアバックにワクチン生産提案(06/17)

与党CDU・CSU、選挙公約で増税除外か(06/16)

独ドラクスルマイヤー、西部にEV電池工場(06/16)

ポルシェの技術子会社、ルーマニアに新拠点(06/16)

ルフトハンザ、コロナ後の中期目標を公表(06/16)

独大統領、イスラエル訪問へ=新政権と連携(06/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン