ブリュッセルで刃物男が警察官襲撃、2人刺傷

ブリュッセルのスカールベーク(Schaerbeek)地区で5日正午ごろ(現地時間)、ベルギー国籍の男(43)が警察官2人を刃物で切りつけた。男は現場に駆けつけた別の警察官に足を撃たれ、病院に運ばれた。AFP通信などが伝えた。

捜査当局によると、警察官の1人は首を、もう1人は腹部を刺されたが、命に別状はないという。なお犯人を取り押さえようとした3人目の警察官は鼻を骨折している。当局はテロ行為の可能性が高いとしているが、詳細は明らかにしていない。

この日は先に、ブリュッセル北駅で爆弾騒ぎが発生。1時間にわたり駅を封鎖する事態に至ったが、当局は2つの事件に関連性はないとしている。

ベルギーでは8月、南部シャルルロワ(Charleroi)の警察署の外でアルジェリア人の男(33)が女性警察官2人を切りつける事件が発生。男は別の警察官に撃たれて死亡し、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が事件後に犯行声明を出した。3月にはブリュッセル空港や市内の地下鉄駅で自爆テロが発生し、32人が死亡。また、昨年11月にパリで起きた同時多発テロの実行犯の多くがベルギーに拠点を置いていた。


関連国・地域: フランスベルギーアフリカ
関連業種: 運輸・倉庫社会・事件政治

その他記事

すべての文頭を開く

ライアンエアー、欧州ストで600便欠航へ(07/20)

BASF、ベルギーの3D印刷技術社に投資(07/20)

アクサ、UAE再保険会社の過半数株取得へ(07/19)

ユーロ圏建設業生産、5月は0.3%増加(07/19)

リンデ、独メッサーなどに米資産売却(07/18)

日EU首脳、EPAに署名 世界最大の自由貿易圏形成へ(07/18)

台湾のサンダーパワー、ベルギーにEV工場(07/17)

ライアンエアー、愛でパイロットが追加スト(07/16)

NATO首脳会議、防衛費などが焦点に(07/13)

【ウイークリー統計】第15回 旅行しない理由と人気旅行先(07/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン