• 印刷する

ロンドン・アイ、緊急停止で乗客が3時間宙づり

ロンドンのテムズ川沿いの大観覧車「ロンドン・アイ」が1日夜、緊急停止した。これにより、乗客500人以上がゴンドラ内に3時間以上閉じ込められた。BBC電子版などが伝えた。

ロンドン・アイは1日午後7時20分ごろ(現地時間)、突然、回転を止めた。現場に駆け付けた技術者らが解決に当たったが、最後の乗客がゴンドラから降りたのは10時40分ごろだった。なお、乗客の1人が9時55分ごろ、ゴンドラの中から消防車の出動を要請し、消防車2台と救急車2台が現場を訪れたが、乗客は自力で脱出した。病人やけが人はなかった。

ロンドン・アイを運営する英マーリン・エンターテインメンツは声明で、「技術的な問題で、乗客の身に危険が及ぶことはなかった」と発表。観覧車に不具合が生じた場合の標準的な手続きにより、乗客を安全に退出させることができたとしている。当事者となった乗客に対しては、全額が返金される。

なお、ゴンドラ内には毛布や水、応急セットを入れた非常用品が備え付けられていたが、乗客数に対して十分な量がなかったという。


関連国・地域: 英国
関連業種: 観光メディア・娯楽社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ユニリーバ、管理職20%削減 事業を5部門に再編=構造改革(01/26)

政府保証融資の不正で担当閣僚が抗議の辞任(01/26)

英、入国規制緩和の発表で旅行予約が急増(01/26)

英首相官邸、規制下で首相の誕生日会か(01/26)

財政赤字、12月は大幅縮小(01/26)

南ア資源シバンイェ、英社から鉱山取得中止(01/26)

HSBC、香港で出社制限を強化(01/26)

米英、ウクライナから大使館職員家族ら退避(01/25)

英、接種者の入国後検査撤廃 未接種者も規制緩和=2月11日から(01/25)

セルビア、リオ・ティントの鉱床開発を中止(01/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン