英政府、仏北部の港湾警備に最大8千万ポンド

フランスから英国への密入国を狙う不法移民の流入を防ぐため、英政府は仏北部の港湾の警備費用として向こう3年間に最大8,000万ポンドを拠出する用意がある——。内務省が行っている入札情報を元に、BBC電子版が19日伝えた。

それによると、内務省は7月、フランスのカレー港とダンケルク(Dunkirk)港、英仏をつなぐユーロトンネルのフランス側入口のコケル(Coquelles)を警備する事業者の公募を実施した。3年間の契約額は推定8,000万ポンドと、以前の契約額の10倍に膨れ上がっている。警備会社は年間365日・24時間体制でこれらの地域を巡回する警備員40人を配備するほか、少なくとも3人に強制拘留の訓練を受けさせる必要がある。

内務省関係者は契約額の引き上げについて、警備会社の職務が大幅に増加したことが理由としている。ただ、8,000万ポンドは最大契約額として提示されているもので、実際の契約額はこれを大きく下回る可能性が高いとしている。

同省は2011年、イームズ・コーク・ソリューションと3年間の仏港湾の警備契約を交わした。当時の契約額は800万ポンド。イームズはその後、契約を2年間延長している。

■カレーの難民キャンプ、滞在者数は続伸

仏北西部カレーの仮設難民キャンプ、通称「ジャングル」で慈善活動を行う英仏の2団体は20日、滞在者が増加を続けていることを明らかにした。9月10~12日に実施された最新調査では、滞在者数が1万88人に達し、前月の9,106人から12%増加。うち1,179人が未成年者だった。出身国別では、スーダンが43%と最も多く、次いでアフガニスタン(33%)、エリトリア(9%)、パキスタン(7%)、エチオピア(3.5%)、イラクとシリア(各1%)が続く。仏政府は今年初めに「ジャングル」を一部解体する方針を決め、難民の強制排除を進めている。


関連国・地域: 英国フランスアフリカ中東
関連業種: 経済一般・統計商業・サービス社会・事件政治

その他記事

すべての文頭を開く

バルス仏前首相、マクロン大統領選候補を支持(03/30)

大統領選の第1回投票まで1カ月を切ったフランスで29日、バルス前首相が最有力候補と目されるマクロン前経…

続きを読む

TDK、ベルギーのICセンスを買収(03/30)

TDKは28日、ベルギーのIC(集積回路)設計ICセンスの株式を取得する契約を締結したと発表した。独子…

続きを読む

ドイツ取引所とLSEの合併却下 欧州随一の取引所の誕生ならず(03/30)

欧州委員会は29日、ドイツ取引所とロンドン証券取引所(LSE)グループの合併計画を承認しないと発表した…

続きを読む

仏消費者信頼感、3月は8カ月ぶり低下(03/30)

仏国立統計経済研究所(INSEE)は29日、3月の消費者信頼感指数(1987~2016年の平均値=100、季節調整…

続きを読む

エンジーとボロレ、星社と電力貯蔵などで提携(03/30)

仏公益事業大手エンジー(Engie、 旧GDFスエズ)と仏複合企業ボロレ・グループ、シンガポールの電力大手…

続きを読む

パリ市、人工ビーチにラファージュの砂使用せず(03/30)

パリ市は、セーヌ川の夏の風物詩「パリ・プラージュ(パリ・ビーチ)」に使用する砂を、セメントで世界最大…

続きを読む

欧州で麻疹が流行=ワクチン接種率低下で(03/30)

欧州で、予防ワクチン接種率が低い国を中心に、麻疹(はしか)が流行している――。世界保健機関(WHO)…

続きを読む

自動車PSA、政府系機関が株式12.7%を売却(03/29)

フランスの政府保有株式監督庁(APE)は、仏自動車大手グループPSA(旧プジョー・シトロエン・グルー…

続きを読む

ブレグジット前に対英投資削減も 独企業の1割、商工会議所調査(03/29)

英国に事業拠点を置くドイツ企業の1割が、英国の欧州連合(EU)離脱前にも投資を削減する方針だ。ドイツ…

続きを読む

パリとロンドン、英EU離脱後の観光振興で協力(03/29)

英国による欧州連合(EU)離脱通告を翌日に控えた28日、ロンドンのカーン市長は訪問先のパリのイダルゴ市…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン