アマゾン、英独で人工知能スピーカー発売

米オンライン販売大手アマゾンは14日、人工知能(AI)を搭載したスピーカー「エコー(Echo)」と小型サイズの「エコードット(Echo Dot)」を近く英国とドイツで発売すると発表した。これまでユーザーによる音声指示機能を各国の訛りに対応させる必要があるといった理由などから、米国以外での発売を見合わせていた。

「エコー」は、搭載された音声アシスタントソフトの愛称である「アレクサ(Alexa)」と呼び掛けることで起動し、音楽を再生したり、インターネットに接続された機器を操作することができる。音楽配信スポッティファイや配車サービスのウーバーといったサービスとリンクさせることも可能だ。

米国では2014年11月の販売開始以降、160万~500万個売れたと推定されている。「エコー」は、米国のSF映画『スタートレック』からヒントを得て開発されたという。

人工知能を搭載したスピーカー「エコー」(アマゾン提供)

人工知能を搭載したスピーカー「エコー」(アマゾン提供)


関連国・地域: 英国ドイツEU
関連業種: IT・通信商業・サービス運輸・倉庫観光・娯楽

その他記事

すべての文頭を開く

ボルボ・カーズ、米国向け生産を欧州に移管(07/20)

欧州委、RBPLの中核銀行業務売却を承認(07/20)

<連載コラム・環境フォーカス>第26回 英国のEU離脱方針、環境規制に大混乱も(07/20)

EU、中国の電動自転車に反ダンピング関税(07/20)

広告ピュブリシス、上半期は19%減益(07/20)

【欧州における日本企業の動向】6月18日~7月1日(1)(07/20)

【欧州における日本企業の動向】6月18日~7月1日(2)(07/20)

イージージェット、仏で航空スト巡り提訴(07/20)

グーグルに史上最高額の罰金 欧州委、競争法違反で(07/19)

政府、金融NLBのIPOを年内実施へ(07/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン