フランス、使い捨てプラスチック食器を禁止へ

フランスで、プラスチック製の使い捨て食器の販売を禁じる法案が可決された。環境保護の取り組みの一環。ピクニックやパーティーなどの場に大きな影響が出そうだ。AP通信などが13日伝えた。

これによりフランスでは、ワイン用のプラスチック製グラスや、チーズを切るプラスチックナイフなどが使えなくなる。またオフィスのコーヒーマシンに多用されるプラスチック製カップも禁止対象。メーカー側は2020年までに、すべての使い捨て食器を堆肥化可能な生物由来の原料のものに切り替えることが義務付けられる。

フランスは7月にビニールのレジ袋の禁止にも踏み切った。レジ袋については欧州の他国や米国の一部の州も同様の規制を導入しているが、プラスチック製食器を全面的に禁じるのは世界初とみられる。環境保護団体はこれを評価しているものの、食品包装材の業界団体Pack2Goはモノの自由な移動を保証した欧州連合(EU)の法律に反すると批判している。[環境ニュース][EU規制]


関連国・地域: フランスEU米国
関連業種: 食品・飲料化学・石化製造一般観光・娯楽社会・事件政治

その他記事

すべての文頭を開く

エアバス、UAEリース会社が400機発注も(05/21)

米国の対イラン制裁に対抗策 EU、欧州企業の保護へ行動指針(05/21)

エアビー、デンマーク当局に家主収入報告へ(05/21)

欧州委、大気汚染規制違反で英独仏など提訴(05/21)

海運マースク、赤字拡大 CEOがイラン事業撤退に言及(05/18)

オカド、米クローガーと提携 食品配達向け技術提供=米国進出(05/18)

日本電産、PSAとのモーター合弁設立完了(05/18)

欧州新車登録、4月は9.6%増加(05/18)

複合企業ブイグ、第1四半期は黒字に復帰(05/18)

ミシュランガイド、タイ版の第2弾発行へ(05/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン