• 印刷する

ハイネケン、越南部のカールスバーグ工場買収

オランダのビール大手ハイネケンの合弁会社ハイネケン・ベトナム・ブリュワリーは、ベトナム南部ブンタウ市にあるデンマーク同業カールスバーグのビール工場を買収した。取引額は非公開。サイゴンタイムズが30日伝えた。

買収されたカールスバーグの工場は、2008年に稼働。カールスバーグはベトナムでは、ハノイ・ビア・アルコール飲料総公社(ハベコ)と合弁を組んでおり、2014年以降は「カールスバーグ・ベトナム・ブリュワリー」の社名でビールを販売している。ブンタウ工場の売却により、中部以北の市場に集中する。同社は、中部トゥアティエンフエ省とハノイにビール工場を持つ。

ハイネケン・ベトナム・ブリュワリーは、ハイネケン・アジア・パシフィックとサイゴン商業総公社(サトラ)の合弁会社でハイネケン側の出資比率は60%。今年に入ってベトナム・ブリュワリー(VBL)から社名を変更した。【NNAベトナム】


関連国・地域: ベトナムオランダアジア
関連業種: 食品・飲料金融

その他記事

すべての文頭を開く

オランダ、夜間外出禁止を3月15日まで延長(02/25)

オランダの再生エネ発電量、昨年は40%増加(02/25)

ロッテルダムで1.5トン超のヘロイン押収(02/25)

飼料ニュートレコ、培養肉モサミートに出資(02/24)

保険エイゴン、米子会社のアジア事業売却も(02/24)

空港運営スキポール、5.6億ユーロの赤字に(02/23)

オランダ、住宅建設に2.7億ユーロを追加拠出(02/22)

外国企業のオランダ拠点新設、昨年は25%減(02/19)

化学アクゾノーベル、通期は17%増益(02/19)

決済サービスのアディアン、中東拠点を開設(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン