• 印刷する

テスコ、マレーシアで600人整理か

スーパー英最大手テスコのマレーシア法人テスコ・ストアーズ・マレーシアが、業績悪化を受けて約600人の整理を計画している。24日付エッジ・ファイナンシャル・デイリーが消息筋の情報として伝えた。

それによると、人員削減は経営改革、合理化計画の一環として実施する。店舗従業員が対象となる。

テスコ・ストアーズの従業員は約1万人に上る。同社は3月、本部の130人を自主退職に基づいて削減していた。これが今回対象の600人に含まれるかどうかは不明という。同社の広報は店舗管理体制の見直しに伴い、人員削減を検討していることを認めた。削減規模については、なるべく多くの対象者を他の部門で雇用する方針を示している。[労務]【NNAマレーシア】


関連国・地域: マレーシア英国欧州アジア
関連業種: 小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

首相、国境検査巡る極秘計画を否定(01/18)

日立、英原発建設計画を凍結 今期に3000億円の損失計上(01/18)

メイ首相、EU離脱巡り野党と協議(01/18)

LEVC、アウディ元幹部を次期CEOに(01/18)

プラスチック廃棄物除去のアライアンス始動(01/18)

英プレミア・フーズ、CFOが暫定CEOへ(01/18)

クラークス、イングランドの工場閉鎖へ(01/18)

ZF、燃料電池バスにパワートレイン提供(01/18)

英CWG、賃貸契約で欧州当局と法廷闘争(01/18)

英独立党党首ら、ルペン氏の政治会派に合流(01/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン