• 印刷する

テスコ、マレーシアで600人整理か

スーパー英最大手テスコのマレーシア法人テスコ・ストアーズ・マレーシアが、業績悪化を受けて約600人の整理を計画している。24日付エッジ・ファイナンシャル・デイリーが消息筋の情報として伝えた。

それによると、人員削減は経営改革、合理化計画の一環として実施する。店舗従業員が対象となる。

テスコ・ストアーズの従業員は約1万人に上る。同社は3月、本部の130人を自主退職に基づいて削減していた。これが今回対象の600人に含まれるかどうかは不明という。同社の広報は店舗管理体制の見直しに伴い、人員削減を検討していることを認めた。削減規模については、なるべく多くの対象者を他の部門で雇用する方針を示している。[労務]【NNAマレーシア】


関連国・地域: マレーシア英国欧州アジア
関連業種: 小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

コムキャスト、スカイを買収へ フォックスに入札で競り勝つ(09/25)

カジノ「カルフールの業務提携打診を拒否」(09/25)

スイスの時計輸出、8月は5.5%拡大(09/25)

トラックのボルボ、イランでの生産を中止(09/25)

バンク・ペカオ、ロンドン事務所を開設(09/25)

コペンハーゲン、F1誘致計画を中止(09/25)

金鉱の加バリック、ランドゴールドを買収(09/25)

オンライン販売ファーフェッチ、NY上場(09/25)

三菱ケミカル、シュワイターに一部事業譲渡(09/25)

広告WPP、傘下2社の統合に向け準備(09/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン