オスロのコンサート会場で天井崩落、15人負傷

オスロのコンサート場セントラム・シーン(Sentrum Scene)で21日、米国人DJスティーブ・アオキ氏のライブ中に天井が崩落し、15人が負傷した。AFP通信などが伝えた。

現場では、厚さ1.5~2センチメートル、1平方メートルほどの大きさのしっくいの破片が落下。負傷者はいずれも軽傷で、命に別状はないという。当時は学生約1,800人が会場に詰め掛けており、事故後は消防隊が救助に当たった。

セントラム・シーンは事故を受け、「会場の安全性確保に注力する」との声明を発表。事故原因は現在調査中という。アオキ氏も自身のツイッターで、「負傷者の一刻も早い回復を願う」とコメントしている。


関連国・地域: ノルウェー
関連業種: 製造一般観光・娯楽マスコミ・出版・広告社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

通信オレンジ、ベースファームを買収(07/17)

アイルランド、化石燃料への公共投資を中止(07/16)

格安航空NAS、第2四半期は黒字回復(07/13)

エクイノール、デンマークの取引会社を買収(07/10)

R・ロイス、商船事業をノルウェー社に売却(07/09)

格安航空3社の輸送実績、6月も好調維持(07/09)

大陽日酸、米プラクスエアの欧州資産を取得(07/06)

エクイノール、トロール・ガス田に追加投資(07/05)

スペインのCAF、バス製造ソラリスを買収(07/04)

蘭、2050年に温室効果ガス排出量95%削減へ(07/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン