• 印刷する

オスロのコンサート会場で天井崩落、15人負傷

オスロのコンサート場セントラム・シーン(Sentrum Scene)で21日、米国人DJスティーブ・アオキ氏のライブ中に天井が崩落し、15人が負傷した。AFP通信などが伝えた。

現場では、厚さ1.5~2センチメートル、1平方メートルほどの大きさのしっくいの破片が落下。負傷者はいずれも軽傷で、命に別状はないという。当時は学生約1,800人が会場に詰め掛けており、事故後は消防隊が救助に当たった。

セントラム・シーンは事故を受け、「会場の安全性確保に注力する」との声明を発表。事故原因は現在調査中という。アオキ氏も自身のツイッターで、「負傷者の一刻も早い回復を願う」とコメントしている。


関連国・地域: ノルウェー
関連業種: その他製造メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

BP、米洋上風力事業2件の株式50%を取得(09/11)

海運ウィルヘルムセン、韓国社と新事業(09/11)

住友商事、ソフトウエア開発ESAに出資(09/04)

オスロの違法パーティーで一酸化炭素中毒(09/02)

ノルウェー、北極海の未開地域で油田探査へ(09/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン