ボスポラス海峡で警備隊と貨物船衝突=3人死亡

ボスポラス海峡で17日午前8時20分ごろ(現地時間)、トルコ沿岸警備隊のボートが貨物船と衝突し転覆した。乗船していた隊員7人のうち3人の死亡が確認されている。現地英字紙ホリエット(Hurriyet)・デイリー・ニュース電子版などが伝えた。

事故が起きたのはイスタンブールのサライブルヌ(Sarayburnu)沖。衝突の原因は明らかになっていない。貨物船「Tolunay」はイスタンブール港を発ち、ウクライナ南部のオデッサに向かっていた。4人の隊員は現在病院で治療を受けているという。

ボスポラス海峡は原油や穀物の国際的な輸送ルートで、主にロシアやカスピ海から運ばれる原油の3%以上が通過する。事故を受け同海峡は封鎖されたが、午後2時半ごろに解除された。


関連国・地域: トルコロシアウクライナ
関連業種: 経済一般・統計農林・水産天然資源運輸・倉庫社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

建設アスタルディ、IHIに新株割り当て(05/17)

トルコ鉱工業生産、3月は7.6%増に減速(05/17)

トルコ自動車生産、4月は7%減少(05/16)

トルコ失業率、2月は9.8%で横ばい(05/16)

トルコの太陽光発電量、昨年は175%増加(05/16)

中国核工業集団、ベレネ原発への投資に意欲(05/14)

トルコのLNG会社、国内初の陸上生産施設(05/14)

米EVテスラ、年内にトルコで販売開始へ(05/14)

トルコ、今年の成長率は4.7%=世銀(05/11)

トルコの運河建設、韓国のSK建設が意欲(05/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン