• 印刷する

ボスポラス海峡で警備隊と貨物船衝突=3人死亡

ボスポラス海峡で17日午前8時20分ごろ(現地時間)、トルコ沿岸警備隊のボートが貨物船と衝突し転覆した。乗船していた隊員7人のうち3人の死亡が確認されている。現地英字紙ホリエット(Hurriyet)・デイリー・ニュース電子版などが伝えた。

事故が起きたのはイスタンブールのサライブルヌ(Sarayburnu)沖。衝突の原因は明らかになっていない。貨物船「Tolunay」はイスタンブール港を発ち、ウクライナ南部のオデッサに向かっていた。4人の隊員は現在病院で治療を受けているという。

ボスポラス海峡は原油や穀物の国際的な輸送ルートで、主にロシアやカスピ海から運ばれる原油の3%以上が通過する。事故を受け同海峡は封鎖されたが、午後2時半ごろに解除された。


関連国・地域: トルコロシアウクライナ
関連業種: 農林・水産運輸天然資源マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

トルコ、再エネ普及で化石燃料の輸入半減も(10/07)

トルコの新車販売、9月は8.7%増加(10/05)

トルコのインフレ率、9月は83.5%に加速(10/04)

トルコ国営3行、露決済システムの利用停止(10/03)

トルコ貿易収支、8月は赤字が大幅拡大(10/03)

アマゾン、トルコ初の物流ハブ開設(09/30)

トルコ社、ロシア西部にボイラー工場建設(09/30)

トルコ製造業の稼働率、9月は77.4%に上昇(09/28)

トルコ製造業景況感、9月も悪化(09/27)

欧州政治共同体、初会合に英・トルコも招待(09/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン