• 印刷する

オーストリア西部の列車内で男が乗客2人刺す

オーストリア西部のブレゲンツ(Bregenz)に向かう列車内で16日、刃物を持ったドイツ人の男(60)が乗客を刺し、10代の男性2人が負傷した。男は精神疾患があり、当局はテロではないとしている。AFP通信が伝えた。

警察当局によると、男は車内で突然立ち上がり、最初に19歳の男性の腹部と背中を刺した。その後、17歳の少年の首を切りつけたという。男は現場に居合わせた乗客に取り押さえられ、列車が駅に到着した後、逮捕された。負傷した2人は病院に運ばれている。

先にはスイス北東部ザンクトガレン州のサレ(Salez)近郊で、スイス人の男(27)が列車内で放火した上、刃物で乗客を襲う事件が発生。女性1人が死亡、5人が重軽傷を負った。


関連国・地域: ドイツオーストリアスイス
関連業種: 医療・医薬品運輸社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

オーストリアの鉄道労組、24時間スト実施(11/29)

耐火物RHIマグネシタ、印同業を買収(11/22)

オーストリア、エネルギー企業に超過利潤税(11/21)

OMVペトロム、アドブルーの生産を開始(11/16)

建設スウィテルスキー、ボスニア事業を清算(11/16)

オーストリア航空、来夏に7路線を新設(11/14)

途上国への気候支援を拡大 英独など相次ぎ表明=COP27(11/10)

ノバルティス、抗生物質増産に5千万ユーロ(11/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン