• 印刷する

オーストリア西部の列車内で男が乗客2人刺す

オーストリア西部のブレゲンツ(Bregenz)に向かう列車内で16日、刃物を持ったドイツ人の男(60)が乗客を刺し、10代の男性2人が負傷した。男は精神疾患があり、当局はテロではないとしている。AFP通信が伝えた。

警察当局によると、男は車内で突然立ち上がり、最初に19歳の男性の腹部と背中を刺した。その後、17歳の少年の首を切りつけたという。男は現場に居合わせた乗客に取り押さえられ、列車が駅に到着した後、逮捕された。負傷した2人は病院に運ばれている。

先にはスイス北東部ザンクトガレン州のサレ(Salez)近郊で、スイス人の男(27)が列車内で放火した上、刃物で乗客を襲う事件が発生。女性1人が死亡、5人が重軽傷を負った。


関連国・地域: ドイツオーストリアスイス
関連業種: 医療・医薬品運輸社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ハンガリーから墺への越境通勤者が増加傾向(05/22)

墺極右・自由党、クルツ首相の不信任案支持(05/22)

外資4行、チェコの国家開発基金に拠出へ(05/22)

元F1レーサーのニキ・ラウダ氏が死去(05/22)

ライアンエアー、通期は29%減益(05/21)

墺首相、極右政党との連立解消=総選挙へ(05/21)

オーストリア、越に貿易事務所を開設(05/21)

旅行TUI、第2四半期は赤字拡大(05/16)

EU首脳、次期欧州委員長の選定で不協和音(05/13)

昭和電工、欧州の生産拠点を改修へ=50億円(05/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン