オーストリア西部の列車内で男が乗客2人刺す

オーストリア西部のブレゲンツ(Bregenz)に向かう列車内で16日、刃物を持ったドイツ人の男(60)が乗客を刺し、10代の男性2人が負傷した。男は精神疾患があり、当局はテロではないとしている。AFP通信が伝えた。

警察当局によると、男は車内で突然立ち上がり、最初に19歳の男性の腹部と背中を刺した。その後、17歳の少年の首を切りつけたという。男は現場に居合わせた乗客に取り押さえられ、列車が駅に到着した後、逮捕された。負傷した2人は病院に運ばれている。

先にはスイス北東部ザンクトガレン州のサレ(Salez)近郊で、スイス人の男(27)が列車内で放火した上、刃物で乗客を襲う事件が発生。女性1人が死亡、5人が重軽傷を負った。


関連国・地域: ドイツオーストリアスイス
関連業種: 医療・薬品運輸・倉庫社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

オーストリア・ポスト、南東欧事業を統合へ(05/25)

競争力ランキング、欧州首位はオランダ(05/25)

蓄電池ゾンネン、石油シェルが出資(05/24)

ルフトハンザ、北米路線で格安料金導入へ(05/23)

ズベルバンク、トルコ子会社売却で合意(05/23)

インフィニオン、オーストリアに新工場(05/22)

トルコの大統領、ボスニアへの投資を公約(05/22)

オーストリア航空、成田―ウィーン線を再開(05/18)

【ウイークリー統計】第7回 原子力発電と輸送部門の再生可能エネ導入(05/17)

ポーランド、ノルドストリーム2を提訴へ(05/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン