スウェーデンの最年少閣僚、飲酒運転で辞任

スウェーデンのハジアリッチ中等・成人教育相(29)は13日、飲酒運転の責任を取り、辞任すると発表した。離職は15日付。ロイター通信などが伝えた。

ハジアリッチ氏は11日夜、コペンハーゲンでコンサートを鑑賞する際にワイン2杯を飲んだ。その約4時間後、スウェーデン南部マルメの自宅に戻る途中に警察の検問を受け、血中アルコール濃度がスウェーデンの飲酒運転の基準値となる呼気1リットル当たり0.2グラムに達していることが発覚した。同相は当時、飲酒運転基準には満たないと考えていたと説明した上で、「人生で最大の間違いを犯した」とコメント。この過ちを重く見て、辞任を決めたとしている。

ハジアリッチ氏は5歳のときに、紛争から逃れるためボスニアからスウェーデンに難民として移住。高校生時代に社会民主党の青年運動に加わり、2014年に27歳でスウェーデン史上最年少の閣僚に就任した。


関連国・地域: スウェーデンボスニアヘルツェゴビナ
関連業種: 自動車・二輪車食品・飲料社会・事件政治

その他記事

すべての文頭を開く

ノルスク・ウィンド、米FBに電力提供(05/24)

【ウイークリー統計】第8回 老年人口指数と若年層の実家暮らし(05/24)

ティッセン、米ヘッジファンドが出資へ(05/24)

ユーロ未採用の7カ国、導入条件満たさず(05/24)

ボルボ、英国で全モデルがWLTP適合(05/24)

H&M、南アでサプライヤー探しに着手(05/23)

スウェーデン、有事対応マニュアルを公開(05/23)

ルフトハンザ、北米路線で格安料金導入へ(05/23)

シーメンス、クリーン・モーションと提携(05/23)

オンライン家具販売ホーム24、IPOを検討(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン