• 印刷する

英国行きフライトの予約増加=ポンド安効果

英国の欧州連合(EU)離脱が決まって以降、英国行きのフライト予約が顕著に増加している。ポンド安に乗じ割安に休暇を楽しもうとする外国人が増えているため。旅行情報を扱うスペインのフォワードキーズ(ForwardKeys)が8日公表したリポートで明らかになった。

それによると、英国行きの航空券の予約件数は6月23日に実施された国民投票後の28日間に前年同期比4.3%増加。投票前の28日間には2.8%減少していた。EU離脱の決定後、ポンドが対ドルと対ユーロ相場で共に約10%下落しており、観光需要を押し上げていることが浮き彫りとなった。英経済が多大な逆風に直面する中、旅行業界には思わぬ追い風がもたらされた格好だ。

出発地別に見ると、欧州大陸からの予約が投票前の1.8%減から5%増に転換。欧州外からの予約は0.1%減から8.6%の大幅増に転じた。特に香港、米国、カナダからの予約が増えているという。


関連国・地域: 英国スペインアジア米国カナダ
関連業種: 金融運輸サービス観光マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

GDPRで初の違反通告 EU離脱広告巡りカナダ社に(09/24)

デンマーク、ダンスケバンクの調査再開(09/24)

自動車VW、イラン撤退報道を否定(09/24)

シーメンス、3D印刷バーナーで記録達成(09/24)

ウーバー、食事配達デリバルーの買収を協議(09/24)

9月は過去4カ月で最低 ユーロ圏総合PMI速報値(09/24)

エルメス、中国で自前の通販サイト開設へ(09/24)

財政収支、8月は赤字拡大(09/24)

プライメタルズ、英で新線材圧延ライン受注(09/24)

韓国・現代自、欧州に水素燃料電池トラック(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン