フィンカンティエリ、中国社と豪華客船の合弁

造船大手の中国船舶工業集団(中船集団)は伊同業フィンカンティエリ(Fincantieri)と合弁で豪華クルーズ船の設計会社を設立する。合弁会社が設計した豪華客船は中船集団の子会社、上海外高橋造船(外高橋造船)が上海市で建造する。5日付解放日報が伝えた。

中船集団とフィンカンティエリが4日、合弁設立に関する協定を締結した。合弁会社は中船集団傘下の中船郵輪科技発展が60%、フィンカンティエリが40%をそれぞれ出資して香港に設立する。設計するのは13万5,000トン級の豪華客船で、乗客定員は約6,000人、船員数は約3,000人となる見通し。

中船集団は豪華クルーズ船の中国での自主建造を目指し、昨年10月にフィンカンティエリや米クルーズ船運航会社のカーニバル・コーポレーションなどとの提携を宣言していた。【NNA中国】


関連国・地域: 中国香港欧州イタリアアジア
関連業種: 製造一般運輸・倉庫観光・娯楽

その他記事

すべての文頭を開く

愛経済は最大4%縮小も IMF、ハードブレグジット想定(07/23)

伊政府、アリタリアの過半数株を維持へ(07/23)

保険ゼネラリ、子会社2社を英社に売却(07/20)

トルコ自動車生産、6月は7.1%減少(07/19)

伊メディアセット、EIタワーズにTOB(07/19)

コーヒーのイリー、JABやネスレが関心(07/19)

日立、ミラノ地下鉄向け車両72両を追加受注(07/18)

モンテ・パスキ、不良債権証券化で国家保証(07/18)

欧州新車登録、5.2%増加 6月として過去最高を記録(07/18)

伊政府、500億ユーロの追加投資計画を提案(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン