フィンカンティエリ、中国社と豪華客船の合弁

造船大手の中国船舶工業集団(中船集団)は伊同業フィンカンティエリ(Fincantieri)と合弁で豪華クルーズ船の設計会社を設立する。合弁会社が設計した豪華客船は中船集団の子会社、上海外高橋造船(外高橋造船)が上海市で建造する。5日付解放日報が伝えた。

中船集団とフィンカンティエリが4日、合弁設立に関する協定を締結した。合弁会社は中船集団傘下の中船郵輪科技発展が60%、フィンカンティエリが40%をそれぞれ出資して香港に設立する。設計するのは13万5,000トン級の豪華客船で、乗客定員は約6,000人、船員数は約3,000人となる見通し。

中船集団は豪華クルーズ船の中国での自主建造を目指し、昨年10月にフィンカンティエリや米クルーズ船運航会社のカーニバル・コーポレーションなどとの提携を宣言していた。【NNA中国】


関連国・地域: 中国香港欧州イタリアアジア
関連業種: 製造一般運輸・倉庫観光・娯楽

その他記事

すべての文頭を開く

高級ブランドのリシュモン、通期は1%減益(05/21)

伊レンコ、アルメニアに火力発電所を建設へ(05/21)

五つ星と同盟、政策綱領を公表=党員投票へ(05/21)

伊インフレ率、4月は改定値も0.5%(05/21)

欧州委、大気汚染規制違反で英独仏など提訴(05/21)

テレコムイタリア、第1四半期は4.9%減益(05/18)

オーストリア航空、成田―ウィーン線を再開(05/18)

DEPA、送ガス子会社を伊エニに売却(05/18)

イタリア製造業受注、3月は0.5%増加(05/18)

欧州新車登録、4月は9.6%増加(05/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン