プラハ市、歴史地区の駐車場をイベント会場に

プラハ市は1日、プラハ歴史地区の中心にある聖ニコライ教会付近の広場の駐車場を閉鎖した。娯楽・文化イベントの会場とするため。プラハ・デイリー・モニターが伝えた。

向こう数カ月間は同市が広場を管理し、その後、イベントのコーディネートを行う企業を選んだ上で、管理を委託する。イベントを行いたい企業や団体、個人向けに、新たなウェブサイトも立ち上げる予定。

同広場はプラハ観光の目玉の1つで、近くにはプラハ城もある。同市は数年前から、同広場の再開発を計画しており、2014年9月に建築コンペも実施され設計案が決まったが、着工のめどは立っていない。


関連国・地域: チェコ
関連業種: 建設・不動産運輸・倉庫観光・娯楽社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

チェコ貿易収支、5月は黒字縮小(07/18)

チェコのインフレ率、6月は2.6%に加速(07/17)

チェコ失業率、6月は過去22年で最低(07/17)

プラハ1区、落書き撲滅チームを立ち上げ(07/17)

チェコ鉱工業生産、5月は1.4%増加(07/16)

プラハ1区で自転車乗り入れを制限(07/16)

チェコでバビシュ新政権が正式発足(07/13)

ラガルデール、オンラインヘルス事業売却へ(07/13)

【ウイークリー統計】第15回 旅行しない理由と人気旅行先(07/12)

シュコダとシーメンス、チェコ鉄道から受注(07/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン