アウディ、インド中小都市での販売を強化

独高級車大手アウディが、インドの中小都市で販売を強化している。PTI通信が伝えた。

現地子会社アウディ・インディアのジョー・キング代表によると、中小都市に注力する方針はインド事業の拡大に向けた「長期戦略」の一環。背景には、所得水準の向上に伴う高級車需要の高まりがある。中小都市が販売台数に占める割合は昨年時点で20%程度。一方、販売の伸び率は30%前後に達しており、10%にも満たない大都市圏とは対照的という。

中小都市での販売の拡大に向けて、アウディは昨年9月に導入した移動式ショールーム「アウディ・モバイル・ターミナル」(AMT)を今年も積極的に活用する方針。東部・西ベンガル州シリグリを皮切りに、今年は向こう半年間で20都市を回る予定だ。【NNAインド】


関連国・地域: インド英国ドイツ欧州アジア
関連業種: 経済一般・統計自動車・二輪車商業・サービス

その他記事

すべての文頭を開く

スケルトン、タリンから独東部へ工場移転(07/20)

電力フォータム、第2四半期は29%増益(07/20)

ルクソフト、ダイムラー傘下の独同業と提携(07/20)

コンチネンタルが組織再編 パワートレイン部門を上場へ(07/20)

独のテスラ「モデルS」購入者、補助金返還(07/20)

イノジー、エーオンとRWEの資産交換に合意(07/20)

グリーナジー、蘭のバイオ燃料工場を取得(07/20)

BASF、ベルギーの3D印刷技術社に投資(07/20)

企業ソフトSAP、第2四半期は8%増益(07/20)

BMW、インドネシア工場に追加投資へ(07/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン