デンマーク、食中毒で12人死亡

デンマークの食品検査当局は13日、これまでに12人が死亡した食中毒の原因が、細菌のリステリアが付着した国内産のポークソーセージとみられることを明らかにした。各メディアが伝えた。 それによると、問題のポークソーセージは首都コペンハーゲン西郊のへデフセン(Hedehusene)を…

関連国・地域: デンマーク
関連業種: 食品・飲料医療・医薬品小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

CIP、フィンランドの陸上風力発電に投資(05/26)

海運マースク、輸出業者向け印倉庫を建設(05/22)

トプソー、米で電解槽工場の建設計画(05/16)

ライアンエアー、ルフトハンザ救済巡り勝訴(05/12)

ヴェスタス、第1四半期は黒字復帰(05/11)

カールスバーグ、マレーシア事業で増収減益(05/11)

浜松ホト、デンマーク当局がNKT買収却下(05/09)

モラー・マースク、第1四半期は66%減益(05/05)

カールスバーグ、独のカルテル疑惑で和解(05/05)

オーステッド、第1四半期は27%減益(05/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン