チェコ当局、国内最古の原発の運転継続を承認

チェコの原子力安全局(SUJB)は3月31日、チェコ南東部にある国内最古のデュコバニー(Dukovany)原発の運転継続を承認した。新たな期限は設定されておらず、無期延長を認める代わりに、運転継続に厳しい条件を課している。 デュコバニー原発は主に共産主義時代の技術を利用し…

関連国・地域: EUオーストリアチェコ
関連業種: その他製造電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

プラハでバビシュ首相退陣求める大規模デモ(11/19)

チェコでビロード革命30周年の記念式典(11/19)

チェコGDP、第3四半期は2.5%増加(11/18)

デュコバニー原発、2029年に新原子炉着工か(11/15)

自動車部品業者、米関税引き上げで大打撃も(11/15)

触媒キャタラー、チェコ北部に工場建設へ(11/15)

チェコのインフレ率、10月は横ばいの2.7%(11/12)

チェコ失業率、10月は2.6%に改善(11/11)

旧チェコスロバキア最後の首相が死去(11/11)

チェコ下院、歳入確保に向けた税制改正承認(11/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン